竹内涼真、今後の夢は「各国の方とクリエイティブな仕事を」 | TV LIFE web

竹内涼真、今後の夢は「各国の方とクリエイティブな仕事を」

エンタメ総合
2020年10月14日

竹内涼真

「ゼニスブティック銀座グランドオープニングセレモニー」が開催され、アンバサダーに就任した竹内涼真が登場した。

竹内涼真

竹内は、世界200本限定で銀座店先行発売の『ルパン三世』のキャラクターである次元大介とのコラボレーションモデル「クロノマスターリバイバルルパン三世-セカンドエディション」を着用して登場。「クールなうえにエレガントで、大変貴重な時計を着けさせていただき、緊張しています。ケースが37mmで小さいフェイスと着け心地の良いラダーが好きなポイントです」と感想を語った。

竹内涼真

トークセッションでは「父の影響で時計が好きになり、初めて父親とブティックを訪れた高校生の時からゼニスにはゆかりがあり、憧れていました」と興奮気味にコメントし「アンバサダーに就任させていただき、びっくりしたしうれしかったです」と喜びを語った。

竹内涼真

イベントには、ゼニスCEOのジュリアン・トルナーレがオンラインで参加し「ゼニスの理念を体現されている竹内さんをゼニスのアンバサダーとしてご紹介できることを非常に光栄に思っています」とあいさつ。竹内は「いつかゼニスの時計に見合う大人になりたかったので、この場に立てていることを光栄に思っています」とコメントした。

竹内涼真

最後に「Time To Reach Your Star」(最も高い、あなたの星をつかむために)というゼニスのブランド理念にちなみ、次の最大のスター(夢)について聞かれた竹内は「各国の方とクリエイティブな仕事を一緒にやっていきたいです」と語った。