「元祖カピバラの露天風呂」今年も開催!伊豆の冬の風物詩…癒しのバスタイム開始 | TV LIFE web

「元祖カピバラの露天風呂」今年も開催!伊豆の冬の風物詩…癒しのバスタイム開始

エンタメ総合
2020年11月02日

伊豆シャボテン動物公園では2020年11月21日(土)から2021年4月4日(日)まで、同園を代表する人気イベント「元祖カピバラの露天風呂」を開催する。

1966年からカピバラの飼育を始めたという、伊豆シャボテン動物公園。1982年からは毎年「カピバラの露天風呂」を開催する中で、「伊豆の冬の風物詩」として多くの人々に親しまれてきた。

そんな冬の風物詩が、今年も開催。平日は13時30分からの1日1回、土曜・日曜・祝日と冬休みおよび春休みの期間には10時30分からと13時30分からの1日2回、カピバラたちが露天風呂に入る姿を見ることができる。

土曜・日曜・祝日には、「だいだいの湯」「リンゴの湯」「バラの湯」など湯船に花や果実など様々なものを浮かべる「変わり湯」を実施。運が良ければ、頭の上にゆずを乗せた愛らしいカピバラの姿を見ることもできるかもしれない。

現在、同園の「カピバラ露天風呂」にはトリュフ、ゆや、ゆげ、ふたまる、ポル、チーニの6匹の家族がいるが、最年長のトリュフ以外は今年が露天風呂初体験とのこと。暖かい露天風呂に使ったカピバラたちが、どんな表情を見せるのか期待が高まる。

「カピバラの露天風呂」がスタートして、今シーズンで38年。今や「伊豆の冬の風物詩」としておなじみとなった、カピバラたちのリラックスした表情に癒されること間違いなしだ。

<WEB>

伊豆シャボテン動物公園:https://izushaboten.com/
公式オンラインショップ「伊豆シャボテン本舗」:https://shaboten.co.jp/honpo/