プロ野球パ・リーグCS第1戦、第2戦 TOKYO MXで生中継決定 | TV LIFE web

プロ野球パ・リーグCS第1戦、第2戦 TOKYO MXで生中継決定

エンタメ総合
2020年11月10日

『プロ野球 パ・リーグ応援宣言!ホークス中継2020 クライマックスシリーズ』

TOKYO MXで、福岡ソフトバンクホークスが進出するプロ野球パシフィック・リーグのクライマックスシリーズが、11月14日(土)の第1戦、15日(日)の第2戦の2試合にわたって放送される。

今シーズン、パ・リーグを制覇した福岡ソフトバンクホークスと、2位・千葉ロッテマリーンズとの日本シリーズ出場を懸けた熱戦の模様を福岡PayPayドームから生中継。

ホークス投手陣の注目は、ペナントレースで2ケタ勝利を挙げている千賀滉大、石川柊太を中心とした先発陣。先発が流れを作って、中継ぎのリバン・モイネロ、高橋礼、そして抑えの森唯斗につなぐ必勝リレーで相手の攻撃を抑えられるか?

打撃陣は、昨年故障に泣かされた柳田悠岐が打率・本塁打・打点でチーム内トップと完全復活。クライマックスシリーズでも、その打棒に期待がかかる。13試合連続盗塁の世界記録をマークした周東佑京にも注目だ。

新型コロナウイルスの影響により、今年のクライマックスシリーズはファイナルステージのみの実施。1勝分のアドバンテージが与えられているホークスは、第1戦・第2戦を連勝すれば、日本シリーズへの出場権が決定する。

番組情報

『プロ野球 パ・リーグ応援宣言!ホークス中継2020 クライマックスシリーズ』
TOKYO MX 地上波9ch

■第1戦
2020年11月14日(土)後1・00~6・00<TOKYO MX2>
実況:山下末則
解説:山内孝徳
リポーター:柳原亜希子

■第2戦
2020年11月15日(日)後1・00~6・00<TOKYO MX2>
実況:山下末則
解説:松中信彦、浜名千広