指原莉乃×宮下草薙がバトル!「ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス」CM公開

エンタメ総合
2020年11月26日

指原莉乃と宮下草薙が出演する「ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス」のTVCM「ポケモン竜王戦篇」が、11月27日(金)より順次放映を開始。両者が同ゲームで「ダイマックスアドベンチャー」をプレイする、WEBムービーも公開された。

TVCMでは、リビングにいる指原と、仕事現場の楽屋にいる宮下草薙の草薙航基が、「ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス」の通信バトルで熱戦を繰り広げる様子が描かれている。対戦中にはそれぞれの鼓動が心拍図として表示され、2人の緊張感と高揚感が高まる様子も伝わってくる映像だ。

合わせて、指原と宮下草薙の2人がそれぞれ、ダイマックスポケモンが生息しているといわれる巣穴を調査する「ダイマックスアドベンチャー」でバトルを楽しむWEBムービー「ポケモン竜王戦TVCMメイキング映像もポケモン公式YouTubeチャンネルで公開されている。

今回の発表に際して行われたインタビューで「印象深い作品は、やっぱり『ポケットモンスター 金・銀』ですね。特に私は『金』をやっていました」と答えた指原。5歳離れた兄と共に子どもの頃から慣れ親しんでいたそうで、好きなポケモンは「ドータクン」とのことだ。

また、今回ゲームをやってみた感想として「これが私結構いい試合しまして(笑)。自分で言う(笑)。結構頭脳戦っぽくもなっているので、そこに注目していただきたいです」と語った。

一方、宮下草薙は2人とも「ポケットモンスター 赤」からプレイしているという。特に宮下兼史鷹は「『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』以外はほぼプレイした」と語るほど。好きなポケモンは宮下が「ブラッキー」、草薙が「ラッキー」だそう。

ゲームをやってみた感想として、宮下は「とにかく最高でしたね。皆でプレイするシステムがすごく進化して、皆でプレイする意義がある。2人の対戦とかも白熱するけれど、ダイマックスアドベンチャーでは、それとはまた違って4人での協力というのも楽しい」と魅力を熱弁していた。

なお、2021年2月6日(土)に開催が決定した「ポケモン竜王戦2020」は、ゲーム部門のインターネット予選を12月11日(金)8時59分まで受付中。セルリアンタワー能楽堂(東京渋谷区)にて開催予定で、本戦の様子はインターネット中継で観ることが可能だ。

<動画>

【公式】『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』TVCM

「ポケモン竜王戦TVCMメイキング映像(指原莉乃のダイマックスアドベンチャー篇)」

「ポケモン竜王戦TVCMメイキング映像(宮下草薙のダイマックスアドベンチャー篇)」

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.