福山雅治×神木隆之介スペシャルコラボ動画公開!世界でたった1つの「今夜、君を抱いて」も… | TV LIFE web

福山雅治×神木隆之介スペシャルコラボ動画公開!世界でたった1つの「今夜、君を抱いて」も…

エンタメ総合
2020年12月10日

福山雅治デビュー30周年と神木隆之介デビュー25周年を記念して、両者によるスペシャルコラボムービーが配信。前編は福山雅治Official YouTubeチャンネルで、後編は神木隆之介Official YouTubeチャンネルで公開された。

コラボムービー前編は、福山雅治デビュー30周年記念アルバム『AKIRA』のリリースを記念したもの。これまで福山が明かしてこなかった、知られざるサウンドレコーディングへのこだわりを徹底解剖していく、“極めてマニアックで音楽的”な映像企画となっている。

『AKIRA』の制作現場にもなった、福山のプライベートスタジオに招かれた神木隆之介。お互い2020年にアニバーサリーイヤーを迎え、1月に公開された岩井俊二監督作品「ラストレター」での、2人1役の共演も記憶に新しい。そんな2人のもう1つの共通点が、「音へのこだわり」だという。

福山は『AKIRA』のレコーディングに際して、コロナ禍での楽曲制作環境を整えるために自身のプライベートスタジオを造った。以前から所持していた1970年代のヴィンテージマイクプリアンプ「OLD NEVE1073」に加え、最新のマイクプリアンプ「PUEBLO AUDIO」やヴィンテージコンプレッサー「Urei1176」などのレコーディング機材を導入し、創作活動に没頭。

神木もまた、自身のYouTubeチャンネルで“音フェチ”企画を開催するほか、音楽を楽しむ際には、数年前に福山からプレゼントされた、耳型にフィットするように作られた「イヤーモニター」を愛用しているそうだ。

ムービー内では神木のフェイバリット福山ソングである「今夜、君を抱いて」(アルバム『残響』収録/2009年)について、福山がその場でギター・ボーカルをレコーディング。楽器や機材、Punch In/Punch Outなど、レコーディング手法の解説を交えながら、世界でただ1つだけの神木隆之介バージョンのサウンドを作り上げていく。

「アコースティックギターと、クラシックギターの音の違い」など初心者でもわかりやすいものから、2機のマイクプリアンプのレコーディングサウンドの比較など、イヤフォンでの視聴が必須な音の細部まで、シンガー・ソングライター福山雅治のレコーディングへのこだわりにたっぷり触れることができる30分だ。

そして、コラボムービー後編では、前編で神木のためにレコーディングした、世界でたった1つの「今夜、君を抱いて」弾き語り音源を全編公開する。特別すぎるアニバーサリーイヤーのプレゼントを福山から受け取った、神木のリアクションに注目だ。

また、「え!?福山さんと神木くんに今更こんなこと聞いちゃってもいいんですか!?」と題して、事前にTwitterでファンから募集した質問に2人が回答。「2人が出会った時のエピソード」や「もしお互いが入れ替わったら?」などファン必見のトークが展開される。

さらに、神木の公式チャンネルならではの企画として、YouTube上で人気の「はぁって言うゲーム」に福山と神木が挑戦。俳優としての演技力が存分に試されるパーティーゲームだが、普段あまりゲームをする機会がないという福山は果たしてゲームクリアできるのか…?

<動画>

福山雅治×神木隆之介スペシャル対談2020 〈前編〉

神木隆之介×福山雅治スペシャル対談2020 〈後編〉

<WEB>

福山雅治 公式サイト:https://www.fukuyamamasaharu.com/
神木隆之介 公式Instagram:https://www.instagram.com/kamiki_25th/
神木隆之介 公式Twitter:https://twitter.com/kamiki_official