TEAM NACS、3年ぶりの本公演「マスターピース」21年4月から上演決定!脚本は喜安浩平、演出はマギー | TV LIFE web

TEAM NACS、3年ぶりの本公演「マスターピース」21年4月から上演決定!脚本は喜安浩平、演出はマギー

エンタメ総合
2020年12月14日

TEAM NACS第17回公演「マスターピース~傑作を君に~」

2021年に結成25周年の節目を迎えるTEAM NACSの3年ぶりとなる本公演「マスターピース~傑作を君に~」が21年4月から上演されることが決定した。

2018年に上演されたTEAM NACS第16回公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」で、全56ステージ8万人、ライブ・ビューイングと合わせて11万5,000人を動員したTEAM NACS。

3年ぶりの本公演となる第17回公演「マスターピース」の舞台は、昭和中期の日本。TEAM NACSの5人がシナリオライターを演じる。脚本を手掛けるのは、映画「桐島、部活やめるってよ」(2012年)などで脚本を務めた喜安浩平。演出は、2015年上演のTEAM NACS第15回公演「悪童」でも演出を務めたマギーが担当する。

公演情報

TEAM NACS第17回公演「マスターピース~傑作を君に~」

脚本:喜安浩平
演出:マギー
出演:TEAM NACS(森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真)

<ストーリー>
日本が混沌の急坂を駆け上がろうとしていた昭和27年。
真冬の熱海の温泉宿にも、駆け上りたい男たちがいた。彼らはシナリオライター。
新作映画の脚本執筆のため、泊まり込みで原稿と向き合っている。
男たちは挑む!
まだ見ぬ傑作、【マスターピース】を求め、5人の侍が刀をペンに持ち変えて、未踏の軌跡を描ききる!
ときどき温泉に浸かりながら!

<公演日程>
【大阪公演】
2021年4月5日(月)~11日(日)
COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

【広島公演】
2021年4月13日(火)~15日(木)
上野学園ホール

【福岡公演】
2021年4月17日(土)~21日(水)
福岡市民会館

【愛媛公演】
2021年4月24日(土)~25日(日)
松山市民会館大ホール

【仙台公演】
2021年4月28日(水)~29日(木・祝)
電力ホール

【新潟公演】
2021年5月1日(土)~2日(日)
新潟テルサ

【長野公演】
2021年5月4日(火・祝)~5日(水・祝)
まつもと市民芸術館

【名古屋公演】
2021年5月7日(金)~8日(土)
名古屋市公会堂大ホール

【東京公演】
2021年5月12日(水)~23日(日)
EX THEATER ROPPONGI

【北斗公演】
2021年5月28日(金)~30日(日)
北斗市総合文化センター・かなで~る

【札幌公演】
2021年6月1日(火)~6日(日)
カナモトホール(札幌市民ホール)

■チケット料金:(全席指定・税込)
S席:9,500円
A席:9,000円
※A席の設定のない公演地もあります。

■チケット一般発売:2021年3月20日(土・祝)

協賛:ローソン
企画・製作:クリエイティブオフィスキュー、アミューズ
TEAM NACS公式サイト:http://www.teamnacs.com/