KSB瀬戸内海放送・白戸ゆめのアナがグラビア初挑戦「テンションが上がりました(笑)」

エンタメ総合
2021年08月03日
白戸ゆめの©光文社/週刊FLASH 写真◎木村哲夫

KSB瀬戸内海放送の白戸ゆめのアナウンサーが、8月3日(火)発売の週刊誌「FLASH」(光文社)で撮り下ろしグラビアに初挑戦した。

今年5月、『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)に生出演し、現在は岡山・香川の夕方のニュース番組『News Park KSB』でキャスターを務めている白戸ゆめのアナ。初の撮り下ろしグラビアでは、普段着、ドレス、浴衣など5着の衣装を披露した。

「初めてのグラビア撮影なので緊張しましたけど、黄色のタンクトップを着たら明るい気持ちになってテンションが上がりました(笑)。赤いドレスは普段着ることがないので新鮮でした。とても楽しかったです」。

グラビアに加え、ニュース番組密着、60分インタビュー、Q&A10など、白戸アナの魅力がたっぷり詰まった特集となっている。

<プロフィール>
しらと・ゆめの
1995年9月28日生まれ。東京都出身。25歳。慶應大学卒。
2018年、瀬戸内海放送入社。2019年、岡山・香川の夕方ニュース番組に抜擢される。現在『News Park KSB』の火曜、水曜を担当。父は元プロテニスプレイヤーの白戸仁氏。

週刊誌「FLASH」
発売:光文社
発売日:毎週火曜日
特別定価:520円(税込み/8月3日発売号)

この記事の写真