V6とソフトバンクの共同プロジェクト「V6 5G LOVE!」始動 V6オリジナルXRコンテンツを配信

エンタメ総合
2021年08月26日
V6 5G LOVE!
V6 5G LOVE!

ソフトバンク株式会社とV6が「今、届けたい愛がある。」をテーマに、愛を届ける共同プロジェクト「V6 5G LOVE!」が始動した。

このプロジェクトでは、26年分の愛を届けるため、最新楽曲「blue」や過去の人気楽曲を使った“V6オリジナルxRコンテンツ”全51種類を、ソフトバンクのコンテンツ配信サービス「5G LAB」で独占配信。V6のメンバーを好きな場所に登場させて楽しむことができるコンテンツや、最新楽曲「blue」のパフォーマンスをFR(多視点)やVR(仮想現実)で楽しめるコンテンツ、V6のメンバーが会議やゲームを楽しむコンテンツなど、最新のV6を思う存分楽しむことができるxRコンテンツを11月1日(月)まで順次公開していく。

さらに「V6 5G LOVE!」の魅力を紹介する新テレビCM「V6 5G LOVE!」篇が放映開始。CMではプロジェクト始動に対するV6の想いを表現。「今、届けたい愛がある。」というメッセージとともに、決意に満ちたメンバーの強いまなざしが印象的なCMとなっている。

撮影では、ARコンテンツで披露するメンバーそれぞれのポーズを決定する企画会議を実施。各メンバーらしいポーズやせりふを次々と提案した。国内最大規模の3Dホログラム撮影スタジオ「xR スタジオ」で、メンバー会議で決まったポーズを実際にメンバーが1人ずつ撮影。いざ1人でポーズを撮るとなると恥ずかしくなってしまったのか、坂本昌行は「ちょっと恥ずかしいですね(笑)」と照れ笑いを浮かべ、三宅健も「何の需要があるんだよ(笑)」とツッコミを入れた。

また、岡田准一以外のメンバーは白戸家のお父さんと初共演ということで、撮影合間にあいさつ。メンバーそれぞれ初めての対面がうれしい様子で、お父さんとの記念写真を撮ることに。最初は緊張していたのか、なかなか良いアングルで撮影ができなかったが、森田剛がお父さんに寄り添い、頭をなでて緊張をほぐすことで、無事すてきな記念写真が撮影された。

ダンスシーンの撮影では、新曲「blue」を「V6 5G LOVE!」のオリジナルステージで披露。コンテンツ撮影のにぎやかな雰囲気とは違い、メンバーそれぞれが振りの確認や立ち位置を真剣にチェック。入念なチェックの甲斐もあり、VRコンテンツ用のダンス撮影本番は見事に一発OK。「blue」のアップテンポな曲調とメンバーのダンスがシンクロし、力強いパフォーマンスとなった。

V6 コメント

◆今回のテレビCM撮影の感想

井ノ原快彦:いろんなシーンの撮影があって今までにない踊りもあったのですが、CMの中では今まで踊りを披露することはなかったので新鮮でした。

岡田准一:テーマは「LOVE」でいろんなコンテンツを含め、V6の最新な感じが出ているというのはいいですよね!ありがたいです。

◆白戸家のお父さんと共演していかがでしたか?

森田剛:や~かっこよかったな~! 後ろ姿とか襟足がかっこよかったです!

井ノ原:楽屋にごあいさつ行けなかったので、どんな感じかなと思ってたんですけど、全然フランクな感じでした(笑)。芸能界が長いのでちゃんと差し入れしたいなと思っておやつをあげたのですが、手も食べられちゃいました(笑)。

長野博:テレビで見ていたお父さんに会えたのでうれしかったです。ちょっと触らせてもらったのですが、毛並みのツヤがいいですね!

◆メンバーから愛を感じた瞬間はありますか?

坂本昌行:最近誕生日を迎えまして、メンバーからおめでとうの連絡をもらいました。(三宅)健なんて0時ピッタリにくれました!

◆タイアップ曲「blue」について

長野:楽曲のプロデュースをさせていただいたのですが、詞はいろんな方と接したりすることで、26年いろいろなものを積み重ねてきて、今の僕たちがいる、という想いを込めて書いていただきました。

岡田:すごくいい曲ですよね。抜けがあって、突き抜けている感じも心地よくて。愛も感じますね。

◆最新アルバム『STEP』について

井ノ原:それぞれのメンバーがプロデュースしている曲があります。本当にバラエティーに富んだ楽曲になっていると思います!

坂本:アップテンポのダンス曲をプロデュースしました。ミュージカルとまではいかないのですが、大人たちがクラブとかでかっこよく踊っている、というイメージで作っていただきました。

岡田:歌っていて突き抜けるような気持ちのいい楽曲になればという想いで作りました。今まで関わってくださったスタッフがコーラスに入っていたり、温かくなるような曲になっていると思います。

◆9月4日(土)から開催される全国ツアーについて

井ノ原:今ちょうど考えている最中ですね。皆さんの顔を思い浮かべながら作っています。アルバムも引き提げてですが、自分たちの曲が400曲以上ありますので、今何を歌うべきなのかを考えながら作っています。

岡田:アルバムもそうですが、今のV6を自分たちがどう発見できるかということを探りながら、駆け抜けていきたいなと思っています。最後の最後まで自分たちを探し続けるライブになると思います。ファンの方たちに会えたらいいなという願いも込めて。

◆ARコンテンツでV6のメンバーを出現させるとしたら、どんな場所に出現させたいですか?

三宅健:坂本君を玄関に! そこから家に入れることはないですが(笑)。自分の持っているフィギュアとかと一緒に並べることもできそうですね。

井ノ原:山とか空とかにもできるんですかね!? やばいですね! いろいろやってみたいです! やってみたらいろんなアイデアが浮かびそうです。やってみたら面白そう!

ソフトバンク新テレビCM 「V6 5G LOVE!」篇

「V6 5G LOVE!」特設サイト:https://www.softbank.jp/mobile/special/v6-5g-love/
「V6 5G LOVE!」公式 Twitter:https://twitter.com/softbank_5glove/