Sexy Zone菊池風磨、同期のSixTONES田中樹と目が合い涙「正直グッときて…」 「DREAM BOYS」開幕

エンタメ総合
2021年09月07日

舞台「DREAM BOYS」の公開ゲネプロが9月6日に東京・帝国劇場で行われ、囲み取材に主演を務めるSexy Zoneの菊池風磨と、SixTONESの田中樹が登壇した。

同作は、滝沢秀明主演で行われた2004年の初演「ドリームボーイ」以来、亀梨和也、玉森裕太、中山優馬、岸優太と、ジャニーズの最旬アーティストにより大切に演じ継がれてきた作品。過去に主人公のライバルであるチャンプ役を演じた菊池が今回初めて主演を務め、チャンプ役は菊池と事務所の同期で仲の良いSixTONESの田中が演じる。ジャニーズJr.の7 MEN 侍と少年忍者も出演する同作の演出は、前回に続き堂本光一が担当。少年たちの夢と究極の友情を描いた感動作が今年も幕を開けた。

公開ゲネプロ後に取材に応じた菊池と田中は、フォトセッションの時から息ぴったりの様子。菊池が「これ(ガッツポーズ)やります? どう? もう最初からやっちゃう?」とちゃめっ気たっぷりに記者たちのカメラに応えると田中も隣でにこやかにほほ笑み、共にクールにポーズを決めた。

初日を迎えた今の気持ちを聞かれると、菊池は「こんなにワクワクした幕開けは今までになかったですね。舞台上で『生きているな』という感じがしました」と久々の帝国劇場のステージに立った思いを噛みしめ、田中も「『できるのかな、俺たちが帝国劇場で…』と不安に思っていたのですが、いざやってみると結構良いのができたなと思います(笑)」と満足気な様子を見せた。

過去にチャンプの弟役で出演し、「その時からチャンプの役はやりたいなと思っていた」と言う田中は、良きライバル関係でもある菊池とステージに立てたことについて「個人的な感情ですが、すごく込み上げてくるものがあります」と感慨深げ。一方で、田中が演じるチャンプ役を6年前に演じていた菊池は「僕がチャンプの時に見ていた役はこんな役だったんだなと、2つの方向から見ることができて新鮮だった」と話し、「舞台袖から樹のチャンプを見ていたけど、僕のチャンプの方が、ちょっと良かったな(笑)」と冗談交じりにコメントして会場を沸かせた。

そんな2人が対峙するシーンでは、相手を前にして「正直グッときて、稽古場から泣きそうになることもありました」と菊池。稽古中に2人で手を組むシーンについて演出の堂本から「風磨は感極まって涙とか溢れちゃうかもしれないけど、樹はクールで温かい感じで」と指導されたと明かし、「でもその時に樹が『いや、光一さん僕無理です! 泣いちゃいます!』って言ってました(笑)」と田中もリハーサルから涙腺崩壊寸前だったことを暴露。

すると田中も「ダメなんですよ。まずコイツ(菊池)が真面目にステージ立っていたらもう泣きそうで…。稽古場では『頼むから目を合わせないでくれ、泣いちゃうから』と頼んでいたんですけど、初めて今日しっかり目が合って、グッときてしまって。まともに歌えなくなりそうでした」としんみり。そんな田中をイジいじるように菊池が、「裏に下がってからの第一声が『お前、あそこのシーンで俺の顔を見るなって言っただろ!』でした」とうれしそうに茶化した。

ボクサーの役ということもあり、鍛え上げられた肉体美を劇中で披露している2人。菊池は田中を太らせようと、稽古前は一緒に食事していたという。さらに菊池は田中が体重を増やそうと間食も多く摂っていたと明かし、「コイツ(田中)、ご飯を食べながら寝たりするんですよ! 赤ちゃんでしょ!?(笑)」と田中のキュートな一面をいじって記者たちを笑わせた。

最後は、田中が「ここから約1か月、31公演ステージ上で最高のパフォーマンスをするのはもちろん、体調面もいつもより気を付けないといけない、“気にすることが多い舞台”になると思います。観に来られないファンの方も大勢いらっしゃると思いますが、『頑張れ!』と少しでも思ってもらうだけでエネルギーになります。このまま千秋楽まで全力で駆け抜けます」とコメント。

菊池も「このお仕事をさせていただいて十数年経ちますが、その時から一緒にいる樹と帝国劇場の真ん中まで連れてきてくれた皆さんには本当に感謝しています。応援してくれているファンの皆さん、支えてくれているスタッフの皆さん、そしてJr.を含め、全員ですてきなステージを届けていけたら」と締めくくった。

公演情報

舞台「DREAM BOYS」
公演日程:2021年9月6日(月)~29日(水)
会場:東京・帝国劇場
出演:菊池風磨、田中樹、7 MEN 侍(中村嶺亜、菅田琳寧、本髙克樹、佐々木大光、今野大輝、矢花黎)、少年忍者(ヴァサイェガ渉、川﨑皇輝、北川拓実、織山尚大、黒田光輝、元木湧、安嶋秀生、内村颯太、深田竜生、檜山光成、平塚翔馬、青木滉平、豊田陸人)、紫吹淳、鳳蘭 ほか
※菅田琳寧は8月10日に新型コロナウイルス感染症の影響で体調回復次第の出演
エターナルプロデューサー:ジャニー喜多川
演出:堂本光一
公式サイト:https://www.tohostage.com/dreamboys/

●photo/九重圭吾

この記事の写真