#ババババンビ 岸みゆ “セクシーだけどラブリー”なポリスに!「土竜の唄」コラボ

エンタメ総合
2021年11月10日

ゼロイチファミリア所属の岸みゆ(#ババババンビ)が、11月8日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」49号(小学館)で表紙&巻頭に掲載。アザーカットと本人インタビューが到着した。

桃月なしこやアンジェラ芽衣など人気タレントが所属する芸能事務所・ゼロイチファミリアから生まれた、7人組アイドルグループ・#ババババンビ。7月27日に1stフルアルバム『強く儚い大馬鹿者たち』をリリースし、9月からは初の全国ツアー「全国道中膝栗毛2020-2021」を敢行中だ。

そんなグループで赤色を担当する岸が、「週刊ビッグコミックスピリッツ」表紙&巻頭に登場。同じ事務所の十味(#2i2)、青山ひかる、花咲れあ、霜月めあと5人揃っての掲載で、それぞれ「土竜の唄」の主人公・菊川玲二、マフィア、警察官、スパイをイメージしたコスプレを披露している。

今回の掲載について、岸は「ゼロイチジャック号ということで表紙もとっても豪華で発売日にコンビニに並んでるの見てすぐ発見できました!(笑)。セットもキラキラ? ギラギラしてて撮影中るんるんしちゃいました!」と振り返った。

警察官をイメージした衣装についても「スタイリストさんがアイドル要素を入れてリメイクしてくださってとっても可愛かったです! セクシーだけどラブリーなポリスになってると思います!」とお気に入りの様子だ。インタビュー全文は、次ページに掲載。

  1. 1
  2. 2