松田翔太&濱田岳&桐谷健太がRPGの世界観を実写で再現 au“三太郎”新CMメイキング&インタビュー到着

エンタメ総合
2022年01月04日

1月1日(土)より放映中のau”三太郎シリーズ”TVCMの最新作「進め!そっちだ!」篇のメイキング&松田翔太、濱田岳、桐谷健太のインタビューが到着した。新CMでは、21歳の現役大学生であること以外は顔も素性も明かしていない話題のシンガーソングライターの和ぬかが歌うオリジナル楽曲にのせて、タイトルでもある「進め!そっちだ!」をテーマに物語が展開される。

実写とCGが融合したRPGゲームの世界に入り込んで旅をする桃太郎(松田翔太)、金太郎(濱田岳)、浦島太郎(桐谷健太)、桃姫(村山輝星)。4人は、かぐや姫(有村架純)、織姫(川栄李奈)、乙姫(菜々緒)、鬼ちゃん(菅田将暉)、親指姫(池田エライザ)からの応援を受けて、ボスの鬼に挑む。

ゲームの中の設定ということで、撮影ではゲームのキャラクターらしいオーバーな動作の演技指導が。そんな中、桐谷は一度指導を受けただけで難しい動作をすぐにものにし、指導のスタッフからは「完璧です」という声が上がる。「これだけと、こういう感じと、どっちが好き?」と体と手を大きく振りながらノリノリで試行錯誤し、何度も独特な動きを入念に繰り返す桐谷に現場では笑いがあふれた。

また、鬼と戦うシーンでは、それぞれ違う武器で戦う4人。特に小さい体で一生懸命武器を振る桃姫役の輝星ちゃんは必見だ。一方、別現場では有村、菜々緒、菅田、池田、川栄と、三太郎の仲間たちの豪華なメンバーが大声を上げて応援をするシーンもあり、それぞれ個性が光る応援の仕方にも注目だ。

松田翔太&濱田岳&桐谷健太 インタビュー

◆今年のメッセージは「進め!そっちだ!」ということで、撮影を終えていかがでしたか?

桐谷:今回は、ちょっと新しい手法でしたからね。ゲームの世界観に合わせた動きをみんなでやるっていうのは新しい試みだなと思いましたけどね。

松田:非常に難しかったですね。

桐谷:はい。(どんな感じだったかは)CMを見ていただいてっていうことになりますけども。何回も合わせながらやりましたね。

◆今回のCMはゲームの世界という設定でしたが、ゲーム特有の独特な動きなどチャレンジしてみていかがでしたか。

桐谷:ゲームでよくある、壁に向かってでもずっと動き続けてたりだとか、止まってるときもちょっと揺れてるだったりとか。そういうのをしました。

濱田:走り方とかね、独特だから難しかったですよね。

桐谷:それぞれの個性があってね。

松田:そう。ちょっと侍っぽい感じで走ってみたり。

濱田:(まさかりを持っていたので)ちょっと重たい感じで走ったりとか。

桐谷:質感とかも変えてくるのか、どんな感じになるのか(完成をまだ見てないので)分かってないですし。

濱田:敵もどんなふうになってるのか分かんないですしね。楽しみ。

◆2022年の目標や抱負をお願いいたします。

濱田:別に毎年何か目標を立てて進むタイプではないので、だから今年も徒然なるままに楽しく過ごせたらなと、毎年すごく思います。

桐谷:僕も毎回同じこと言ってるんですけど、一日一日を楽しく面白く過ごしたいなと思ってます。

松田:愛情にあふれた一年になったらいいかな。人に愛をあげたりもらったり、幸せな一年になったらいいなと。

三太郎スペシャルサイト:https://www.au.com/pr/cm/3taro/

au 三太郎シリーズ「進め!そっちだ!」篇

この記事の写真