E・ノートンが1人4役に挑戦「マザーレス・ブルックリン」メイキング映像が一部公開 | TV LIFE web

E・ノートンが1人4役に挑戦「マザーレス・ブルックリン」メイキング映像が一部公開

映画
2020年05月12日

「マザーレス・ブルックリン」Blu-ray&DVD発売とデジタル配信開始に合わせ、特典映像の中からメイキング映像が一部公開された。

 本作は「トゥレット症候群」という強迫性障害の発作に苦しみながらも驚異の記憶力を持つ私立探偵のライオネル(エドワード・ノートン)が、人生の恩人であるボスのフランク(ブルース・ウィリス)殺害事件の真相を追う中で、大都市開発の裏に隠された闇に迫っていくクライム・サスペンス。

 E・ノートンが主演・監督・脚本・製作の1人4役に挑戦。B・ウィリス、アレック・ボールドウィン、ウィレム・デフォーらベテラン俳優たちが脇を固めた。

 公開されたメイキングの中でノートンは、1950年代のニューヨークを描くことに昔から興味があったと、ストーリーの核心に触れるコメントを。4役をこなす上で必要不可欠だったと俳優陣についても語っている。

「マザーレス・ブルックリン」
2020年5月13日(水)ブルーレイ&DVD 発売
レンタル開始、デジタル配信開始
Blu-ray & DVDセット(2枚組)4980円(税込)
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
Motherless Brooklyn ©2019 Motherless Ventures, LLC. All rights reserved.