「ジョジョ・ラビット」スカーレット・ヨハンソンらの素顔満載なNGシーン集公開 | TV LIFE web

「ジョジョ・ラビット」スカーレット・ヨハンソンらの素顔満載なNGシーン集公開

映画
2020年06月03日

 映画「ジョジョ・ラビット」のブルーレイ&DVDセットと4K UHD版が発売。それに併せてボーナス・コンテンツに収録された特典映像の中から、スカーレット・ヨハンソンらキャストの素顔を見られるNGシーン集が公開された。

 第92回アカデミー賞で作品賞をはじめとする6部門にノミネートされ、脚色賞を受賞した話題作「ジョジョ・ラビット」。スカーレット・ヨハンソンやサム・ロックウェルなど話題の実力派キャストを交えながら、戦時下のドイツで暮らす10歳の心優しい少年ジョジョの視点を通して、困難な中で生きる人々の希望と喜びを描いた、世界中が笑い涙する感動必至のヒューマン・エンターテイメントだ。

 今回公開された特典映像には、主人公ジョジョ役のローマン・グリフィン・デイビスが見せるあどけなく可愛らしい笑顔や、スカーレット・ヨハンソンの意外な一面などキャストたちの素顔が満載。

 監督でありながら、コメディ俳優として本作でもヒトラー役で登場したタイカ・ワイティティは、いつでも周りを笑わせるユーモア溢れる姿を見せている。子役のローマンとふざけてカメラを取り合う、仲睦まじさが伺えるシーンにも注目だ。

 さらに、クレツェンドルフ大尉を演じるアカデミー賞俳優のサム・ロックウェルが大きな銃の扱いに苦戦する場面や、ロージーを演じるスカーレット・ヨハンソンがドイツへの愛を伝えるシーンで何度も同じ台詞を噛んでしまう貴重な場面も。思わず自分で笑ってしまうチャーミングな姿を披露しつつも、深呼吸を挟み、各テイクで様々な表情を見せている。

 ブルーレイ+DVDセットには、NGシーン集のほか3種類の未公開シーン集(空想のゲーリング/子豚の歌/さよならヒトラー)やキャスト・スタッフの紹介、タイカ・ワイティティ監督による音声解説など、豪華ボーナス・コンテンツを多数収録している。詳細は公式サイトを参照。

<動画>
■「ジョジョ・ラビット」ブルーレイ+DVDセット NGシーン公開

■「ジョジョ・ラビット」2020.5.20デジタル配信/2020.6.3ブルーレイ&DVDリリース

<商品情報>
「ジョジョ・ラビット」
デジタル配信中/ブルーレイ+DVDセット発売中

価格:
【ブルーレイ+DVDセット】4,000円+税
【4K UHD】6,000円+税

発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

<ストーリー>
第二次世界大戦下のドイツ。心優しい10歳の少年ジョジョは、空想上の友だちであるアドルフ・ヒトラーの助けを借りながら、青少年集団ヒトラーユーゲントで、立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、ジョジョは訓練でウサギを殺すことができず、教官から“ジョジョ・ラビット”という不名誉なあだ名をつけられ、仲間たちからもからかわれてしまう。
ある日、母親とふたりで暮らしていたジョジョは、家の片隅に隠された小さな部屋で、ユダヤ人の少女がこっそりと匿われていることに気づく。ジョジョの頼りとなるのは、ちょっぴり皮肉屋で口うるさいアドルフだけ…。臆病なジョジョの生活は一体どうなってしまうのか!?

<WEB>
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/jojorabbit/

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.