山﨑賢人×松岡茉優「劇場」上海国際映画祭へ!又吉直樹が描いた初の恋愛小説を実写化 | TV LIFE web

山﨑賢人×松岡茉優「劇場」上海国際映画祭へ!又吉直樹が描いた初の恋愛小説を実写化

映画
2020年07月31日

大ヒット公開・配信中の映画「劇場」が、第23回上海国際映画祭のインターナショナル・パノラマ部門に出品。チケットが発売開始後19分で売り切れとなる快挙を成し遂げた。

本作は、お笑い芸人で芥川賞作家・又吉直樹の「火花」に続く2作目の小説であり、大ベストセラー「劇場」を行定勲監督の手により実写映画化したもの。主演は山﨑賢人、ヒロインを松岡茉優が務める。さらに寛一郎、伊藤沙莉、浅香航大、King Gnuのボーカル井口理ら、多彩な顔ぶれが集結した。7月17日(金)より全国のミニシアターを中心に公開され、各地で満席の回が続出する大ヒットとなっている。

そしてこの度、本作は第23回上海国際映画祭のインターナショナル・パノラマ部門へ出品。7月29日(水)に行われたインターナショナルプレミア上映を含む、全3回のチケットは発売開始後19分で全回全席が売り切れとなり、国内だけではなく世界中からも本作への期待の高さが伺える。

上海国際映画祭は全世界での新型コロナウイルスのパンデミック後、中国で最初に実施されるメジャーな国際映画祭として、「映画ファンがスクリーンで再会する」という思いを込めた“reunion”をテーマに、7月25日(土)から8月2日(日)まで開催。

本作を出品するのは、インターナショナル・パノラマ部門内のSPECTRUM – NIPPON EXPRESS部門となっており、同部門には斉藤工監督の「COMPLY+-ANCE」の出品も決定している。

行定監督は「上海はかつて撮影をした私にとって忘れがたい特別な場所です。その地で映画『劇場』を観て頂けることを嬉しく思います。下北沢の小さな恋物語が上海の観客に響き、永田と沙希の姿が記憶に残ることを期待しています」と、コメントを寄せた。

本作は、劇場公開同日にAmazon Prime Videoにて全世界独占配信も開始。SNSを中心に本作への絶賛の感想が全世界に広がっている。上海国際映画祭への出品で、「劇場」はさらに世界へと羽ばたくことだろう。

<作品情報>
「劇場」
大ヒット公開/配信中

出演:山﨑賢人 松岡茉優
寛 一 郎 伊藤沙莉 上川周作 大友律 / 井口理(King Gnu) 三浦誠己 浅香航大

原作:「劇場」又吉直樹著(新潮文庫)
監督:行定勲

配給:吉本興業

<WEB>
公式サイト:https://gekijyo-movie.com/
公式Twitter:https://twitter.com/gekijyo_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/gekijyo_movie/

©2020「劇場」製作委員会