小篠恵奈主演、越川道夫監督最新作「あざみさんのこと」予告編&場面写真解禁 | TV LIFE web

小篠恵奈主演、越川道夫監督最新作「あざみさんのこと」予告編&場面写真解禁

映画
2020年08月20日

「あざみさんのこと 誰でもない恋人たちの風景vol.2」

10月10日(土)公開の映画「あざみさんのこと 誰でもない恋人たちの風景vol.2」の予告編映像と場面写真が解禁された。

本作は「アレノ」での監督デビュー以来、「海辺の生と死」「二十六夜待ち」など、男と女の揺れ動く情愛を描き続けてきた越川道夫監督の「愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1」に続く最新作。

忘れられない恋を引きずり、孤独を埋め合わせるため性に奔放となる主人公・あざみを演じるのは、11年のデビュー作「ももいろそらを」で一躍注目された小篠恵奈。映画、ドラマでキャリアを積み重ねてきた小篠が、忘れられない恋に執着するヒロインのあざみを体当たりで熱演する。

さらに、あざみを不器用に愛するノダくん役に奥野瑛太。別れたばかりのやさしい恋人・シン役に嶺豪一。あざみをそばに置くだけだったキタジマさん役に斉藤陽一郎。そして、あざみが愛憎半ばする感情を抱く強烈な母を片岡礼子が演じる。

解禁された予告編では、周囲も自分も傷つけるように、性に奔放となるあざみさんを演じる小篠が、自らをさらけ出し体当たりで挑むシーンが収められている。

予告編映像

https://youtu.be/UQ8eJtHu5uQ

「あざみさんのこと 誰でもない恋人たちの風景vol.2」場面写真

作品情報

映画「あざみさんのこと 誰でもない恋人たちの風景vol.2」
2020年10月10日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開

<ストーリー>
17歳で複雑な家庭から逃げだしたあざみは、年の離れた編集者のキタジマさんの恋人になった。キタジマさんに釣り合う女になりたいと背伸びしても、彼は仕事優先で向き合ってくれない。さびしさをこじらせたあざみは、その後、誰と付き合ってもキタジマさんのことが頭から離れない。そんな彼女の前に、子供のように真っすぐに愛をぶつけるノダくんが現れた。同じ頃、軽蔑していた母との再会と死を経験したあざみは、愛すること、生きることを見つめ直す。

出演:小篠恵奈/奥野瑛太 嶺豪一 斉藤陽一郎/宮本なつ 遊屋慎太郎 鈴木晋介 内田周作/片岡礼子

監督・脚本:越川道夫
撮影・照明:武井俊幸
現場録音:伊豆田廉明
音響:近藤崇生
編集:菊井貴繁
音楽:齋藤純那

音楽プロデューサー:斉藤友秋
ヘアメイク:寺沢ルミ
撮影助手:内田周作
タイトル・版画:正一

協力:104 co ltd、コクテイル書房
製作:村上潔
プロデューサー:山口幸彦
製作:キングレコード株式会社
制作:スローラーナー
配給:コピアポア・フィルム

©2020キングレコード