永瀬廉もコラボに感動!「弱虫ペダル」主題歌スペシャルPV初解禁&コメントも到着 | TV LIFE web

永瀬廉もコラボに感動!「弱虫ペダル」主題歌スペシャルPV初解禁&コメントも到着

映画
2020年08月21日

全国公開中の映画「弱虫ペダル」より、原作とコラボした本作の主題歌「Key of Heart」のスペシャルPV映像が初解禁となった。

累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」が、満を持して初の実写映画化。全国レベルの強豪校・総北高校自転車競技部を舞台に、高校生の熱い青春を描いた物語だ。

主人公でアニメ好きの高校生・小野田坂道役をKing & Princeの永瀬廉が務め、同じ自転車競技部の仲間として伊藤健太郎、坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健ら人気上昇中の俳優陣が本気で自転車競技に挑み、CG一切なしの走行シーンが迫力満点で大きな話題となっている。

8月14日(金)に全国公開を迎え、週末興行ランキング新作実写邦画第1位を獲得、3日間の累計興収は約2.5億円を記録するなど、今年1番熱い青春ストーリーとして大ヒットスタートを切った本作。「最高の青春物語」「真っ直ぐな主人公に涙」などの感想が寄せられ、2ペダ・3ペダ・4ペダ…と、思わず“おかわりペダル”する人が急増中だという。

この度、原作とコラボした本作の主題歌スペシャルPV映像が初解禁。映像は「みんなの役に立ちたい、だから走ってる」という坂道の決意が伝わる力強いセリフから始まる。

そして、King & Princeによる書き下ろし主題歌「Key of Heart」の爽やかなイントロとともに、坂道の入学したばかりの初々しい姿から、裏門坂の白熱した今泉とのレース、ロードレーサーとの出会いなど、名シーンがこれでもかと目白押し。本編とリンクする原作の名台詞や名場面も挿入されており、原作ファンも必見の映画であることが伝わる映像となっている。

また、ジャニーズに入って以来、初めて前髪を短くした永瀬のオン眉丸眼鏡姿は、原作の坂道にそっくりで可愛すぎると改めて話題に。外見だけでなく、人と話すことが苦手な部分や、なかなか目が合わせられないところなどを意識して役作りに挑み、声も普段より高くするなど、永瀬自らキャラクターを作り上げていったそうだ。

SNS上では「原作の坂道そっくりだった」など、原作ファンからも納得のコメントが相次いでいる。永瀬も「原作ファンの方からの感想が前向きな反応も多く、今すごく嬉しい気持ちでいっぱいです」と喜びを語った。

さらに「King & Princeのメンバーも観てくれたのですが、皆すごく褒めてくれて、『泣いた』『何回でも観たい!』と言ってくれて、嬉しい反面、少しくすぐったい気持ちにもなりました」という、微笑ましいエピソードも明かしている。コメント全文は、次ページを参照。

<動画>

映画『弱虫ペダル』主題歌スペシャルPV映像

  1. 1
  2. 2