「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」12・4公開決定!ポスタービジュアルも初解禁 | TV LIFE web

「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」12・4公開決定!ポスタービジュアルも初解禁

映画
2020年08月29日

映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」が、12月4日(金)より全国公開されることが決定。さらに、10月・11月には劇場での特別上映も行われる。併せて、ポスタービジュアルも初解禁された。

ジャニー喜多川が企画・構成・総合演出を務め、2006年より多くのファンに愛され続けてきた「滝沢歌舞伎」。昨年「滝沢歌舞伎ZERO」として演出・滝沢秀明、主演・Snow Manで新たなステップを登った舞台が、本年は「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」として公開される。

舞台と映画を融合させた全く新しいエンタテインメントを贈り出すために準備を重ね、7月中旬より撮影を開始。新橋演舞場での無観客舞台収録のほか都内近郊でもロケを遂行し、8月2日(日)に無事クランクアップを迎えた。

本作の映画館での公開日は、12月4日(金)に決定。全国の都道府県で、100館以上での上映を予定している。そして映画館公開に先駆け、10月・11月に東京・新橋演舞場、京都・南座、名古屋・御園座での特別上映を行うことが決定した。

「新時代 舞台・映画プロジェクト」として計画された本作は、まずは「滝沢歌舞伎」の聖地とも言えるこの3劇場でお披露目となる特別上映、続いて全国の映画館での上映という、2段階の興行形態で届けられる。

内容については、単に「滝沢歌舞伎ZERO」の舞台を撮影しデジタル映像化しただけではなく、映画用に全てを新撮。「腹筋太鼓」やアクション、ダンスなど圧倒的な肉体の迫力と「鼠小僧」のコミカルな舞台の楽しさはそのままに、今までの舞台ではなかったシーンも新たに描かれた。

特に「鼠小僧」の芝居では舞台を飛び出し、ロケでの撮影を実行。さらに、Snow Manの新曲も初披露され、映画館の大スクリーンでSnow Manの魅力を最大限に引き出したダイナミックなパフォーマンスを堪能できる。加えて、劇場での特別上映では、舞台公開時に客席で行っている演出効果の一部を盛り込むなど、迫力ある映像の魅力と共に、その空間を楽しめるだろう。

さらに、どのような映像世界が繰り広げられるのか、その手がかりとなるポスタービジュアルもこの度初解禁。近未来都市を背景に、主演のSnow Man(岩本照・深澤辰哉・ラウール・渡辺翔太・向井康二・阿部亮平・目黒蓮・宮舘涼太・佐久間大介)9人の雄姿を捉えた、クールでスタイリッシュな世界観のキービジュアルは、滝沢監督自らがディレクションし作り上げたそうだ。

また、ジャニーズJr.からは佐藤新、影山拓也、鈴木大河、基俊介、椿泰我、横原悠毅、松井奏、小田将聖が出演し、物語を彩っていく。ゾクゾクとする妖艶さをまとわせた「映画でも舞台でもない、新たな幕開け」となる本作から目が離せない。

<作品情報>

「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」
2020年10月・11月新橋演舞場、南座、御園座にて特別上映/12月4日(金)〜全国ロードショー

Eternal producer:ジャニー喜多川
監督:滝沢秀明
振付:五関晃一(A.B.C-Z)
出演:Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)
佐藤新、影山拓也、鈴木大河、基俊介、椿泰我、横原悠毅、松井奏、小田将聖/ジャニーズJr.

企画・配給:松竹

<特別上映情報>

東京・新橋演舞場:2020年10月4日(日)〜10月7日(水)
京都・南座:2020年10月23日(金)〜11月1日(日)
名古屋・御園座:2020年11月2日(月)〜11月10日(火)
※9月19日(土)よりチケット一斉発売開始。 詳細は公式HPを参照。

全国ロードショー:2020年12月4日(金)〜

<WEB>
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/takizawakabuki-zero-movie/

©2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」製作委員会