岡田将生×志尊淳W主演映画「さんかく窓の外側は夜」2021年に公開延期 | TV LIFE web

岡田将生×志尊淳W主演映画「さんかく窓の外側は夜」2021年に公開延期

映画
2020年08月31日

岡田将生と志尊淳がW主演を務める映画「さんかく窓の外側は夜」は当初10月30日(金)に公開を予定していたが、このたび公開延期が決定した。

本作は、霊が“祓える男”冷川(岡田)と“視える男”三角(志尊)の2人が“除霊”を使って怪奇事件に挑んでいく除霊ミステリー。冷川・三角の2人が事件を追う中で出会った、“呪いを操る謎の女子高生”ヒウラエリカを平手友梨奈が演じる。

共演は滝藤賢一、マキタスポーツ、新納慎也、桜井ユキ、和久井映見、筒井道隆などの豪華キャスト陣が顔を揃えている。

今回の延期決定に際して、「さんかく窓の外側は夜」製作委員会及び松竹は「新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、協議を重ねました結果、公開日の延期を決定いたしましたことをお知らせいたします」とのコメントを発表。

変更後の公開日は、2021年を予定している。公開日は決定次第、告知されるとのことだ。そのほか詳細は、公式サイトを参照。

<作品情報>

「さんかく窓の外側は夜」
2021年公開予定

出演:岡田将生 志尊淳 平手友梨奈
滝藤賢一 マキタスポーツ 新納慎也 桜井ユキ 和久井映見/筒井道隆

原作:ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(リブレ刊)
監督:森ガキ侑大
脚本:相沢友子
主題歌:ずっと真夜中でいいのに。「暗く黒く」(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)
配給:松竹

<ストーリー>

書店で働く三角康介(志尊淳)は、一見普通の青年だが、幼い頃から幽霊が見える特異体質に怯え、悩まされていた。ある日、書店に除霊師・冷川理人(岡田将生)がやってくる。「私といれば怖くなくなりますよ」の一言で、三角は冷川と除霊作業の仕事を共にすることに。
そんな中、2人は刑事・半澤より一年前に起きた連続殺人事件の話を持ち掛けられる。調査を始めた2人は、やがて遺体を発見するが、その遺体には呪いがかけられていた。
真相を探る二人に度々聴こえてくる死んだ殺人犯の声。そして2人はある言葉にたどりつく。「ヒウラエリカに…だまされた…」彼女は何者なのか?彼女の目的は?

<WEB>

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/sankakumado/
公式Twitter:@sankakumadoeiga
公式Instagram:@sankakumadoeiga

©2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会
©Tomoko Yamashita/libre