竹財輝之助×猪塚健太のBLドラマが映画化!「劇場版ポルノグラファー」2021年春公開 | TV LIFE web

竹財輝之助×猪塚健太のBLドラマが映画化!「劇場版ポルノグラファー」2021年春公開

映画
2020年09月03日

竹財輝之助と猪塚健太が出演するBLドラマ『ポルノグラファー』が、「劇場版ポルノグラファー〜プレイバック〜」として映画化されることが決定した。

BL漫画原作で初の連続実写ドラマ化されたドラマ『ポルノグラファー』は、2018年7月から動画配信サービスFODで配信を開始。同年8月からは、フジテレビで地上波で放送された。

その後、2019年2月から2作目の『インディゴの気分』も実写ドラマ化。それと同時に『on BLUE』で漫画連載が始まったのが、本映画の原作となる『續・ポルノグラファー プレイバック』だ。

1作目『ポルノグラファー』は主人公の官能小説家・木島理生と大学生・久住春彦を中心としたラブストーリーを、2作目の『インディゴの気分』は木島と木島の編集担当・城戸士郎の恋愛とも友情とも区別できない特別な過去を描いた。

そして3作目であり最終章となる今作は、1作目で描かれた木島と久住の互いを想いながらもすれ違ってしまう、2人の未来について葛藤する姿を描いた愛と人生の物語となっている。

メインキャストは、木島理生役を竹財輝之助、久住春彦役を猪塚健太。そして城戸士郎役を吉田宗洋、 蒲生田郁夫役を大石吾朗が、ドラマ版から引き続き出演する。今回の発表に際して、竹財と久住からのコメントも到着した。

竹財は「ついにここまで来たか、というのが正直な感想です。『ポルノグラファー』を撮っている時には考えもしなかったことなので、ここまで約2年ちょっと、愛してもらえる作品だったんだなあと嬉しい気持ちが大きいです」と喜びを表している。全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2