富司純子×シム・ウンギョン「椿の庭」公開日決定!モスクワ国際映画祭に正式出品も | TV LIFE web

富司純子×シム・ウンギョン「椿の庭」公開日決定!モスクワ国際映画祭に正式出品も

映画
2020年09月04日

富司純子とシム・ウンギョンがW主演を務める映画「椿の庭」が、2021年4月に公開されることが決まった。

本作は、椿が咲き誇る一軒の家に住む絹子と、絹子の娘の忘れ形見である渚、そしてそこを訪れる人々の一年間を描いた物語。庭に咲く色とりどりの草花に季節を感じながら日々を慈しみ生きる家族、それぞれに想いを秘め絹子の家を訪れる訪問者たちの所作、佇まいなど、毎日を丁寧に生きる人々の姿が描かれる。

絹子を富司純子、渚をシム・ウンギョンが演じ、鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水綋治ら豪華俳優陣が脇を固める。メガホンを取ったのは写真界の巨匠、上田義彦。構想15年、脚本・撮影・編集も自ら務めた渾身の一作が完成した。

本作は10月1日(木)~8日(火)で開催される、第42回モスクワ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門への正式出品も決定。これに際して、上田義彦監督、富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香からのコメントも到着した。コメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2