「宇宙でいちばんあかるい屋根」清原果耶&伊藤健太郎の初々しさ溢れる本編映像解禁 | TV LIFE web

「宇宙でいちばんあかるい屋根」清原果耶&伊藤健太郎の初々しさ溢れる本編映像解禁

映画
2020年09月10日

全国公開中の映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」より、つばめ(清原果耶)と亨(伊藤健太郎)の初々しさ溢れるシーンを収めた本編映像が解禁された。

作家・野中ともその人気同名小説を、第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した「新聞記者」の監督・藤井道人が映画化した本作。主人公で14歳の少女・大石つばめを演じるのは、本作が映画初主演となる清原。藤井監督とは「デイアンドナイト」に続くタッグとなる。加えて、桃井かおり、伊藤健太郎、吉岡秀隆、坂井真紀、水野美紀、山中崇、醍醐虎汰朗など、実力派かつ注目のキャストが集結した。

主題歌は、透明感のある歌声とその詞世界でファンの心を掴む、シンガーソングライター・Coccoの書き下ろし楽曲「今とあの頃の僕ら」。清原が伸びやかな歌声で、ヒロインの心の旅を歌い上げている。

この度、解禁されたのは、つばめと亨の初々しさ溢れる本編映像。ある事故で入院をしている亨のもとへお見舞いに行こうと準備を始める、つばめ。制服から着替え、結った髪の毛をほどき、鏡に向かう表情はまさに恋する女の子だ。

「今日ね、亨くんに見せたいものがあるの。じゃん!」と、自信満々に自作の水墨画を広げると、「かわいい牛だね」と褒める亨。すると、つばめは気まずそうな表情で「ねずみだけど…」と明かし、亨もとっさに謝るが、ふたりの間に流れているのはどこか心地よい空気だ。

亨は「つばめちゃんが毎日来てくれるからかなり良くなっててさ、もうすぐ松葉杖になれるっぽいんだよね」と爽やかな表情で語りかける。そして、彼の趣味であるバンジョーもまた弾けるようになるかもしれないということを知り、嬉しそうに声を上げるつばめの様子が収められた。

話題作「今日から俺は‼劇場版」では強烈なキャラクターを演じている伊藤。今作では大学生役を演じているが、「いわゆる普通の人の役は逆に難しかったですが、昔近所にいたかっこいい兄ちゃんのことを思い出して、『なんであの時あんなかっこよく見えてたんだろう』って考えてみたりしました」と、その役作りを振り返っている。

<動画>

「宇宙でいちばんあかるい屋根」本編映像~つばめと亨編~

<作品情報>

「宇宙でいちばんあかるい屋根」
全国公開中

出演:清原果耶
伊藤健太郎、水野美紀、山中崇、醍醐虎汰朗、坂井真紀、吉岡秀隆
桃井かおり

主題歌:清原果耶「今とあの頃の僕ら」(カラフルレコーズ/ビクター)
作詞・作曲・プロデュース:Cocco

脚本・監督:藤井道人
原作:野中ともそ「宇宙でいちばんあかるい屋根」(光文社文庫刊)

配給:KADOKAWA

<WEB>
公式サイト:https://uchu-ichi.jp/

©2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会