永野芽郁×田中圭×石原さとみ「そして、バトンは渡された」物語をひもとく新場面写真公開

映画
2021年08月27日
©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

10月29日(金)に全国公開される永野芽郁、田中圭、石原さとみ出演の映画「そして、バトンは渡された」より、新場面写真が公開された。

本作は、2019年の本屋大賞を受賞した瀬尾まいこによるベストセラー小説の映画化。主演の永野は、原作の大ファンで「この役は絶対に自分が演じたい!」と熱い想いを実現させた。永野は、2021年「父親にしたい俳優No.1」に選ばれた田中と、血のつながらない父娘を感動的に演じる。また、石原が物語のキーパーソンとなるシングルマザーで初の母親役に挑戦。さらに子役の稲垣来泉、岡田健史、市村正親や大森南朋と、若手からベテランまで豪華キャストが集結した。監督は「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(18)の前田哲、脚本は橋本裕志。

本作では、4回名字が変わった優子(永野)と義理の父親・森宮さん(田中)、自由奔放な魔性の女・梨花(石原)と義理の娘みぃたん(稲垣)という2つの家族の物語が、優子の元に届いた手紙をきっかけに交差していく。

解禁されたのは、全7枚の新場面写真。メイン画像では、数奇な人生をポジティブに捉え前を向いて生きる優子と、森宮さん、梨花の3人が交差。まったくタイプの違う2つの親子が劇中でどのように絡み合い、感動的な驚きへと結びついていくのか、謎と期待が詰まったカットとなっている。

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

そして、優子と森宮さんがキッチンに立って一緒に料理を作る、血のつながりや隠し事など感じさせない仲の良い理想の父娘像が映し出されているカットも。しかし、別のカットでは、そんな笑顔とは一転、優子は手紙を読みながら思いを巡らすように立ちすくむの姿も。

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

また、水戸さん(大森南朋)との結婚により、みぃたんを手に入れた梨花は、実の母親同然にたっぷりと愛情を注ぎながら幸せな毎日を過ごす。だが、みぃたんを抱きしめる表情はどこか影が差しており、大きな嘘と秘密を隠していることが感じられる。温かく穏やかな2つの家族が切り取られる一方で、物語のクライマックスを飾る“命をかけた嘘”と“知ってはいけない秘密”の真相につながる意味深な要素が随所にちりばめられている。

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

さらに、風変わりな家族構成の優子にひかれていく、天才ピアニストの同級生・早瀬くん(岡田)と、ほのかに早瀬くんに恋心を抱く学生時代の優子の初々しい姿が映し出されたカットも。1度は疎遠になるも、やがて優子の人生に大きく関わってくる2人の恋模様にも注目が集まる。

 

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

 

作品情報

映画「そして、バトンは渡された」
2021年10月29日(金)より全国公開

監督:前田哲
脚本:橋本裕志
出演:永野芽郁、田中圭、岡田健史、稲垣来泉、朝比奈彩、安藤裕子、戸田菜穂、木野花/石原さとみ/大森南朋、市村正親

インスパイアソング:SHE‘S「Chained」(ユニバーサル ミュージック)

配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:soshitebaton-movie.jp
公式Twitter:@baton_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/baton_movie/

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

この記事の写真