松本潤主演映画「99.9」新場面写真解禁 ドラマ版もParaviとTVerで配信決定

映画
2021年09月22日
©2021『99.9-THE MOVIE』製作委員会

松本潤が主演を務める映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」(21年12月30日(木)公開)より、公開99日前を記念して新場面写真が公開。動画配信サービス「Paravi」民放公式テレビポータル「TVer」にて、ドラマシリーズが配信されることも発表された。

本作は、2016年、2018年にTBS系日曜劇場で放送された『99.9‐刑事専門弁護士‐』を映画化。たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”にたどり着いたことにはならない。その最後の「0.1%」まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描く。

映画では、松本演じる超型破りな弁護士・深山大翔、香川照之演じる敏腕弁護士・佐田篤弘の名コンビに加え、新たなヒロインとして杉咲花扮する新米弁護士・河野穂乃果も加わる。

解禁されたのは、集中して考えたい時の癖である両手で耳を塞ぐポーズをした深山と、大好きな馬のオブジェをバックにどこか険しい表情をした佐田の様子が切り取られた場面写真。ドラマシリーズからのおなじみのキャラクターが伝わってくる写真となっている。さらに、新ヒロイン・穂乃果の写真は、なにやら独特のポーズをした様子が。ドラマシリーズのヒロインである大のプロレス好き立花彩乃(榮倉奈々)、腹話術を得意とする尾崎舞子(木村文乃)という癖の強いキャラクターに続いて、どのようなヒロイン像になっているのか期待が高まる写真に。

映画の公開を記念して、ParaviとTVerで、公開から99日前の2021年9月22日(水)より、ドラマ『99.9-刑事専門弁護士‐SEASON I』とドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASON II』の順次配信がスタートした。Paraviでは、2022年3月31日(木)までの期間限定配信となる。

ドラマでは、深山と佐田との絶妙な掛け合いが大きな話題になったほか、事実を解き明かしていく痛快なストーリー、個性豊かな法律事務所の面々のチームワーク、随所に散りばめられた小ネタや親父ギャグ、心温まるストーリーといった数々の魅力が多くの視聴者の心を掴み、圧倒的な支持を得て平均世帯視聴率は『SEASON I』が17.2%、『SEASON II』が17.6%を記録。『SEASON II』の平均世帯視聴率は、18年民放連続ドラマのトップとなったほか、最終話の世帯視聴率は21.0%に達し、同年の民放連ドラで唯一の20%超(ビデオリサーチ調べ・関東地区) をした超人気ドラマである 。

本作の映画化、ドラマシリーズのヒロイン・榮倉、木村が映画に出演することが解禁され、SNSなどで「映画行く前にもう一回ドラマを見返したい」「映画化を記念して、全話配信してほしい!」等の期待があった中での配信スタート。公開を前に、ドラマシリーズをおさらいできる絶好の機会となる。

作品情報

「99.9‐刑事専門弁護士‐THE MOVIE」
2021年12月30日(木)全国公開

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/999movie/

©2021『99.9-THE MOVIE』製作委員会

この記事の写真