古川琴音、初主演映画「春」舞台あいさつに感慨「こういう機会をいただけて光栄」

映画
2021年10月04日
古川琴音、大森歩監督

公開中の映画「春」の公開記念舞台あいさつが行われ、主演を務めた古川琴音と大森歩監督が登壇した。

本作は、3年間祖父と二人暮らしをし、美術大学を卒業、現在はCMなどのディレクターとして活躍する大森歩監督自身の経験を基に、祖父を介護する美大生の心情を繊細に描いた秀作。認知症が進む祖父に、イライラが募った主人公が思わずしてしまう行動など、大森監督が過去に抱いたであろう、他人には見せたくないような汚い感情も逃げずに描いたリアリティが、見る者に突き刺さる作品となっている。

まずは本作で映画初主演となった古川が「久しぶりにお客さんの前に立つので、とても緊張しているんですけれど、本当に思い入れのある映画でこういう機会をいただけて、光栄だなと思っています」とあいさつ。

続いて、大森監督が映画初監督作品に、この題材を選んだ理由について「もともと私は大学で上京して、母方の祖父の家に居候をしていたんです。私は『春』の主人公のアミと同じように美大生で、2年くらい祖父にお世話になっていました。その時の実体験を基に映画を作っています。私はCMの制作会社に入って、CMの仕事を続けていたんですけれど、7年くらいたたってから、祖父が老衰で亡くなった時に、『人っていつか死ぬんだな』と思い、祖父への気持ちを映画にしました」と説明。

また脚本を執筆する際、祖父と一緒に住んでいた時に書いていたmixiの日記を読み返したそうで、「この映画の中で、おじいちゃんが言った面白いこととか、おじいちゃんとのエピソードをたくさん盛り込んでいます」と明かした。

そんな大森監督は、本作の顔合わせに来た古川の演技を見て、『ガラスの仮面』の北島マヤを見ているような気分になったという。「マヤが学校の倉庫でパントマイムの一人芝居をやると、見ている観客には、家だったり喫茶店だったりその空間が見えるという話があるんです。地下室で古川さんが本作の脚本を読んだ時に、私には実際に家がパッと見えました」と告白。

一方、古川はその顔合わせの末、本作で初主演が決定。「仕事を始めたばかりだったので、初主演ということに関してあまりピンときていませんでした。私の役が監督御本人(の分身)なので、監督の前で監督を演じるっていうプレッシャーの方を感じていたように思います」と振り返った。

脚本の感想を聞かれた古川は「せりふで書かれていない部分が多かったので、最初は難しいという印象がありました。現場に行って監督とコミュニケーションをしながら分かっていくことが多かったです。一見記憶からこぼれ落ちるようなささいな出来事が書かれていたので、その裏にどういうおじいちゃんとの関係があったのかということが読んだだけでは分からなくて、監督がおじいちゃんのことを話している姿込みで分かっていった気がします」と裏話を披露した。

監督から祖父との話を聞いた古川は、「老いていくおじいちゃんを見ていて、おじいちゃんができなくなっていく姿を目の当たりにするわけだから、それに対するするショックだとか、いら立ちや恥かしさだとかがあるだろうなとは想像できていたんですけれど、それに対しておじいちゃんが大人を脱ぎ捨てていく、子供返りしていく過程を見て、そこにいとおしさを感じたりという感情が沸き起こるというのは、監督の実体験ならではの感覚で、聞かなくては分からなかったことだと思いました」と語った。

最後に古川が「自由に見ていただけたらうれしいです。アミとおじいちゃんの関係性に寄り添っていただいてもいいし、アミが将来に踏み出す時の気持ちに共感していただいてもいいし、自然を楽しんでいただいてもいいです。楽しんでいただけたらうれしいです」とコメント。

そして大森監督は「『春』はせりふをそぎ落として、間とかアミやじいちゃんの表情で語りたいなと作ったので、1回目見た時より2回目見た時、例えばおじいちゃんが見つめている表情がうれしそうにもつらそうにも悲しそうにも寂しそうにも、感情が違って見えます。正解はないので、感じ取っていただければと思います。何度か見て、この時アミはこういう気持ちだったんじゃないかなど想像していただければと思います」とメッセージを送った。

作品情報

「春」
公開中

<キャスト>
古川琴音
花王おさむ、加藤才紀子
西智子、伊勢田世山、松山茂雄

<スタッフ>
監督・脚本:大森歩
プロデューサー:穴久保亮、谷内恒太
アソシエイトプロデューサー:伊藤太一
制作進行:松重涼子
撮影:安藤広樹
照明:重黒木誠
助監督:長田亮
美術:佐藤彩
編集:対馬天伸
MA:吉川貴人

製作:AOI Pro.×第8回きりゅう映画祭制作作品
配給:アルミード

公式サイト:https://haru-natsu-movie.jp/haru/
Twitter:https://twitter.com/harunatsujyouei
Facebook:https://www.facebook.com/harunatsujyouei
Instagram:https://www.instagram.com/haru_natsu_jyouei

©AOI Pro.

この記事の写真