柳楽優弥×有村架純×三浦春馬「映画 太陽の子」BD&DVD収録のメイキング映像公開

映画
2021年12月28日
©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

2022年1月7日(金)に発売される「映画 太陽の子」のBlu-ray&DVDより、豪華版に収録されるメイキング映像の一部が公開された。

太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる“日本の原爆研究”。本作は、その事実を基に、3人の若者たちの青春を描く。監督・脚本を務めるのは『青天を衝け』など多くの話題作を手掛ける黒崎博。そして、黒崎監督が10年間大切に温め続けたこの企画に共鳴し、豪華キャストが集結した。

極秘任務に携わる科学者の兄・修に柳楽優弥、戦地で心に傷を追った軍人の弟・裕之に三浦春馬、兄弟2人がほのかに想いを寄せる幼なじみの世津に有村架純。さらに、田中裕子、國村隼、イッセー尾形、山本晋也、そしてピーター・ストーメアが参加した。

音楽にはアカデミー賞5部門ノミネートの「愛を読むひと」のニコ・ミューリー、サウンドデザインは「アリー/スター誕生」のマット・ヴォウレスと、ハリウッドスタッフが参加。主題歌は、製作陣の熱い想いを受け止めた福山雅治が担当。心にしみるバラード「彼方で」で物語を深く彩る。

解禁されたメイキング映像では、緊迫感のあるシーンから和やかなシーンまで撮影された本作ならではのキャストのさまざまな表情が映し出される。有村はクランクインを迎えて「優しいシーンや切ないシーンとかもたくさんあるので、皆さんと一緒に頑張っていい作品を作りたいなという気持ちです!」とにこやかに意気込みを語っている。

三浦は、「裸に近い状態で海に入ることがない。極力ない状態でやったから、かなり解放感があって気持ちよかったです」と海での撮影シーンを述懐。そして、最後にクランクアップを迎えた柳楽は「世界に大きく羽ばたく素晴らしい作品になりますように」と意気込みを語っている。

Blu-ray&DVDのメイキングには、黒崎監督との話し合いの下、一つ一つのシーンが丁寧に作られていく過程を追うことができる。とくに、ワンカット1度きりの撮影にスタッフ・キャストが一丸となって臨んだ、裕之(三浦)が海に身を投げ出そうとする緊迫のシーンは必見だ。

Blu-ray&DVDは、豪華版を含めた4形態で発売。豪華版は本編ディスクの他、三方背ケースや20ページのフォトブックレット、特典ディスク付きの仕様となる。また、豪華版を対象とした先着予約購入特典として【オリジナル一筆箋】が用意されている。

「映画 太陽の子」メイキング映像

商品情報

「映画 太陽の子」Blu-ray&DVD
2022年1月7日(金)発売

発売元:ハピネットファントム・スタジオ
販売元:ハピネット・メディアマーケティング

豪華版Blu-ray:7,480円(税込)
豪華版DVD:6,380円(税込)
通常版Blu-ray:5,280円(税込)
通常版DVD:4,290円(税込)

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS/「太陽の子」フィルムパートナーズ

この記事の写真