瑠璃(有村架純)と三角(目黒連)がカメラ越しに距離を縮めていく「月の満ち欠け」本編映像解禁

映画
2022年12月19日
©2022「月の満ち欠け」製作委員会

大泉洋主演映画「月の満ち欠け」(公開中)から、有村架純演じる瑠璃が「Remember Love」を歌うシーンの本編映像が解禁された。

本作は、2017年に第157回直木賞を受賞し、累計発行部数56万部を超える佐藤正午によるベストセラー小説「月の満ち欠け」(岩波書店刊)を実写映画化。現代を生きる、愛する妻子を亡くした男性・小山内と、27年前にある女性と許されざる恋をした男性・三角。無関係だった彼らの人生が、“瑠璃”という名の女性の存在で交錯し、壮大なラブストーリーを展開していく。

大泉が主人公の小山内堅を演じ、小山内の娘と同じ名前を持つ謎の女性・正木瑠璃役に有村架純。ソロでの映画初出演となるSnow Manの目黒蓮が正木瑠璃と許されざる恋に落ちる大学生・三角哲彦、柴咲コウが小山内の妻・梢を演じる。また正木瑠璃の夫・竜之介役で田中圭、小山内にある事実を伝える、娘の親友・緑坂ゆい役で伊藤沙莉も出演する。

監督は「余命1ヶ月の花嫁」「ストロボ・エッジ」の廣木隆一、脚本は「映画 ビリギャル」「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の橋本裕志が務める。

©2022「月の満ち欠け」製作委員会

映像は、三角の部屋で瑠璃がくつろぐ様子から始まる。オノ・ヨーコとジョン・レノンの楽曲「Remember Love」がラジオから流れており、音楽に合わせて窓の外を見ながら口ずさむ瑠璃。その姿をいとおしく思ったのか、三角は自前の8ミリカメラを取り出し、すかさず撮影を開始する。

少しの間、撮影に気づかず歌っていた瑠璃が、後ろを振り返るとすぐそこで三角がカメラを構えていた。瑠璃は照れ笑いを浮かべ「これ大好きな曲なの」と説明。その後も歌い続けるが、撮影を続ける三角に恥ずかしくなり、ついに顔をクッションで隠してしまう。

瑠璃と三角がカメラ越しに距離を縮めていくこのシーンは、映画が公開すると「エモすぎる!」「『Remember Love』が頭から離れない」と話題に。有村もこの場面を「特に印象に残っているシーン」として挙げ、撮影当時のインタビューでは「なかなか作品内でこんなに長尺で歌うことがないので、ちょっと照れくさくて(笑)。完成作でどんな風になっているのかなと楽しみです」と振り返っている。

本編映像

作品情報

「月の満ち欠け」
大ヒット上映中

主演:大泉洋
出演:有村架純、目黒蓮(Snow Man)、伊藤沙莉/田中圭、柴咲コウ
菊池日菜子、小山紗愛、阿部久令亜、尾杉麻友・寛一郎、波岡一喜、安藤玉恵、丘みつ子

原作:佐藤正午「月の満ち欠け」(岩波書店刊)
監督:廣木隆一
脚本:橋本裕志
音楽:FUKUSHIGE MARI
劇中曲:John Lennon「Woman」(ユニバーサル ミュージック)
製作:「月の満ち欠け」製作委員会
配給:松竹株式会社

公式HP:movies.shochiku.co.jp/tsuki-michikake/
公式Twitter:@eiga_tsukimichi
公式Instagram:@eiga_tsukimichi

©2022「月の満ち欠け」製作委員会