UA、おお雨、大宮エリー&コトリンゴ出演決定!「100万人のキャンドルナイト2020」 | TV LIFE web

UA、おお雨、大宮エリー&コトリンゴ出演決定!「100万人のキャンドルナイト2020」

音楽
2020年06月16日

 J-WAVE(81.3FM)はオイシックス・ラ・大地が運営する「大地を守る会」と共に、「100万人のキャンドルナイト2020」を6月21日(日)にオンラインにて開催する。

 「100万人のキャンドルナイト」は、2003年に大地を守る会の呼びかけにより始まったムーブメントで、「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、夏至と冬至の20:00〜22:00の2時間、電気を消してキャンドルの灯りの下、ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱している。今年は新型コロナウイルスの影響により、イベント開始以来初めて、J-WAVEの番組とオンラインイベントを連動させて実施することとなった。

 今回このイベントに、UA、おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)、大宮エリー&コトリンゴの出演が決定。イベントは6月21日(日)夏至当日の19:00より、J-WAVE YouTubeチャンネルにて配信を開始する。

 会場ではキャンドルアーティスト・CANDLE JUNEがキャンドルを装飾し、幻想的な世界を作り出す。また、彼が代表を務める被災地支援団体「LOVE FOR NIPPON」の活動で、毎月11日に福島県で行うキャンドルナイトで集まったメッセージも点灯。キャンドルが灯されたステージで、昨年「100万人のキャンドルナイト」のテーマ曲を制作したおお雨によるライブを実施する。

 大宮エリーは「100万人のキャンドルナイト」のために書き下ろした新作の詩を、コトリンゴの演奏とともに朗読する模様を生配信する。20:00には消灯開始のカウントダウンを実施し、会場の灯りをライトダウンするとともに、この日デビュー25周年を迎えるUAがカナダからスペシャル映像を配信。UAのライブは、J-WAVEで当日20:00〜放送の『TRAVELLING WITHOUT MOVING』と連動して届けられる。

<配信情報>
「100万人のキャンドルナイト2020」
2020年6月21日(日)後7・00〜配信開始

視聴方法:J-WAVE YouTubeチャンネルよりライブ配信
J-WAVE YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/jwavechannel

出演:UA、おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)、大宮エリー&コトリンゴ

MC:レイチェル・チャン(J-WAVEナビゲーター)
主催:J-WAVE(81.3FM)、大地を守る会
後援:外務省、港区、ふるさと回帰支援センター
協力:antenna*、カメヤマキャンドルハウス、スターバックス コーヒージャパン株式会社、WWFジャパン
協賛:日本食品工業、富士見堂、みなと環境にやさしい事業者会議(mecc)

<J-WAVE番組情報>
『TRAVELLING WITHOUT MOVING』(後8・00〜8・54放送)
「動かない旅」をキーワードに、野村訓市が旅の話と旅の記憶から溢れ出す音楽を届けている番組が、「100万人のキャンドルナイト」オンラインイベントと連動。後8・00の消灯とともに開始されるUAの映像と番組がシンクロし、ラジオでもUAのライブを楽しめる。ライブの一部には、デビュー曲「HORIZON」を手掛けた藤原ヒロシも参加予定。また、アーティストのHIMIもゲストに登場し、ナビゲーターの野村とUAとともにスローな夜を過ごす3人のトークが届けられる。

『Hitachi Systems HEART TO HEART』(後10・00〜10・54放送)
ミュージシャンのGAKU-MCが被災地に赴き、現地の人々に取材する月1回のスペシャルプログラム。東日本大震災被災地支援のキャンドルイベント「アカリトライブ」を開催してきたGAKU-MCが「100万人のキャンドルナイト」リスナーに向けて弾き語りを実施し、メッセージを発信する。

<WEB>
100万人のキャンドルナイト2020サイト:http://candle-night.tokyo
J-WAVEオフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/
大地を守る会オフィシャルサイト:https://takuhai.daichi-m.co.jp/