ベートーヴェンの交響曲をわずか4分の超絶“時短クラシック”に!TSUKEMENの新MV公開 | TV LIFE web

ベートーヴェンの交響曲をわずか4分の超絶“時短クラシック”に!TSUKEMENの新MV公開

音楽
2020年07月14日

インスト・ユニットTSUKEMENの最新アルバムに収録されている「DANCE!ベートーヴェン・シンフォニー」のMVが、公式YouTubeで公開された。

Wヴァイオリンとピアノによるインスト・ユニット、TSUKEMEN。有名クラシックを聴きやすく“時短”アレンジした最新アルバム『JITAN CLASSIC』が、クラシック・チャート1位を獲得し話題を呼んでいる。そのアルバムにSpecial Trackとして収録されている「DANCE!ベートーヴェン・シンフォニー」のMVが、公式YouTubeで公開された。

この楽曲は、生誕250周年を迎えるベートーヴェンが残した交響曲全9曲を、わずか4分のメドレーにした超絶“時短クラシック”ともいえる新作。MVでは目まぐるしく変わる曲が第何番を辿っているのか、「No.5」(=運命)のように表示される数字で知ることができる。クラシックの異端児とも呼ばれる彼らの躍動する演奏シーン、さらに、そこにダンス・テクノ・サウンドが加わり、この上ない高揚感が得られるだろう。

実は、このMVは当初、アルバムのリリースに合わせて5月の公開を予定していた。しかし、緊急事態宣言が出たため、撮影は直前で延期を余儀なくされたという。その間、メンバーは自らがベートーヴェンに変装し、楽曲の一部に数字をなぞる「指揮ダンス」をあて、“おうちで運動”を提唱する自撮り動画を公開。そんな状況を経て、晴れて撮影再開となり、通常バージョンのMVが完成した。

そして、彼らは8月15日(土)の大阪を皮切りに、5月から延期になっていた新たなコンサートツアーへ乗り出す。今の時代に相応しいメッセージを贈りたい、との願いからツアータイトルを「TSUKEMEN CONCERT つなぐおと with JITAN CLASSIC」と銘打った。有効座席数を調整しての1日2回公演など、安全を心掛けたコンサートを展開。明日への希望を繋ぐ音を、また全国で楽しく聴かせてくれることだろう。

<動画>
「DANCE!ベートーヴェン・シンフォニー」MV

<商品情報>
「JITAN CLASSIC」
好評発売中
定価:3,000円(税別)

<WEB>
公式サイト:https://www.tsukemen3.jp/