和楽器バンドの横浜アリーナ公演2daysがオンラインライブ配信決定 | TV LIFE web

和楽器バンドの横浜アリーナ公演2daysがオンラインライブ配信決定

音楽
2020年08月03日

8月15日(土)・8月16日(日)に開催される「和楽器バンド 真夏の大新年会 2020 横浜アリーナ 〜天球の架け橋〜」公演が、有料オンラインライブ「LINE LIVE-VIEWING」にて配信決定した。

「LINE LIVE-VIEWING」は、チケットの検索・購入から、視聴、応援までLINE上ですべてが完結するオンラインライブ。単に視聴するだけでなく、ライブ配信中にコメントやオリジナル応援アイテム(有料)送って出演者とコミュニケーションをとったり、ファン同士で盛り上がったり、まるで実際の会場にいるような「一体感」と「非日常感」を体感できる。

この度、配信することが決定した和楽器バンドは、詩吟、和楽器とロックバンドを絶妙に融合させた唯一無二の世界観で音楽シーンを席巻する、新感覚ロックエンタテインメントバンド。代表曲「千本桜」はYouTube再生回数が1億2000万回を超えるほど圧倒的な人気を博し、和楽器の美しくも力強いサウンドとロックなパフォーマンスは、海外からも熱い注目を集めている。

日本だけでなく世界のステージで活躍する和楽器バンドにとって、今回が初のオンラインライブとなる。配信するのは、横浜アリーナで行われる「和楽器バンド 真夏の大新年会 2020 〜天球の架け橋〜」の2公演。今年2月29日・3月1日に開催予定だった「和楽器バンド大新年会2020 〜天球の架け橋〜」が新型コロナウイルス感染防止対策により公演中止となり、和楽器バンドとして約半年ぶりとなるステージは、国内ではLINE LIVE-VIEWINGだけの独占配信だ。

また、同公演の特別企画として、ファンが歌う「暁ノ糸」の動画募集企画が開始した。ボーカルの鈴華ゆう子が歌う動画や音源を参考に「暁ノ糸」を歌い、TwitterまたはInstagramへ「 #wgb_manatsu 」を付けて動画投稿することで企画へ参加できる。投稿された映像は、ライブ公演中の会場内モニターやライブ配信映像内で放送される予定だ。詳細は公式サイト及びLINE 和楽器バンド公式アカウントを参照。

<動画>
「暁ノ糸」歌唱参考映像

<公演概要>
「和楽器バンド 真夏の大新年会 2020 横浜アリーナ 〜天球の架け橋〜」
2020年8月15日(土)17:00 配信開始
2020年8月16日(日)16:00 配信開始

配信プラットホーム:LINE LIVE-VIEWING
配信チケット料金:3,680円(税込)+システム利用料220円(税込)

<WEB>
和楽器バンド公式サイト:https://wagakkiband.com/
LINE公式アカウント:https://lin.ee/14HiPNo