眉村ちあきと玉屋2060%がスケバン&ヤンキーに変身!共作曲「偏差値2ダンス」MV公開 | TV LIFE web

眉村ちあきと玉屋2060%がスケバン&ヤンキーに変身!共作曲「偏差値2ダンス」MV公開

音楽
2020年09月10日

眉村ちあきが、Wiennersの玉屋2060%を楽曲制作とフィーチャリングに迎えた新曲「偏差値2ダンス」のMVを公開した。

高い歌唱力に加えギターを弾き語りするスタイル、さらにユーモアのあるサンプリング、トラックメイクの技術、明るく自由奔放なキャラクターで大注目の弾き語りトラックメイカーアイドル・眉村ちあき。

新型コロナ・ウイルスの影響の中、配信形態でのイベント出演やワンマン開催などチャレンジを続ける眉村が、新曲「手を取り合うからね」「教習所」「顔ドン」に続く、4曲目となる新曲「偏差値2ダンス」を配信リリースする。

同楽曲の制作に玉屋を迎えるきっかけになったのは、昨年参加したWiennersツーマンツアー札幌公演の打ち上げ終盤に開催されたUNO大会のラストゲーム。Wiennersのメンバーから「もしも眉村さんが勝ったら何でもリクエスト聞くよ!」との申し出を受けての絶対に負けられない戦いに大勝利した眉村は、玉屋と一緒に曲を作る機会を得た。

初めての共同楽曲制作に取り掛かるにあたり、眉村が楽曲のモチーフとなるデモを制作。玉屋とスタジオに入り、2人で「それいいね!!」と褒め合いながらメロディや歌詞、アレンジを詰めていったという。

そして、制作を進めるにあたって「ここ玉屋さんに歌詞書いてもらって~」「OK !いいよ!」「ちちゃんここのギターこんなのどう?」「すごくいいと思います!」「ここ玉屋さんに歌ってもらいたいです」「OK !」といったやりとりをする間に、共作による最強全開パワー・ポップチューン「偏差値2ダンス feat.玉屋2060%(Wienners)」が完成した。

今回公開された「偏差値2ダンス」MVは、これまでも眉村ちあきのMVを数多く手掛け、現在公開中の映画「眉村ちあきのすべて(仮)」も手掛けた映像監督・松浦本を監督に迎えて制作。スケバンとヤンキーに扮した眉村ちあきと玉屋2060%による学園ムービーとなっている。2人からのコメントは、次ページを参照。

<動画>

眉村ちあき「偏差値2ダンス feat.玉屋2060%(Wienners)」MV

  1. 1
  2. 2