ソニン デビュー20周年記念シングル発売決定!つんく♂との再タッグが実現 | TV LIFE web

ソニン デビュー20周年記念シングル発売決定!つんく♂との再タッグが実現

音楽
2020年09月25日

女優・歌手のソニンが、20th Anniversary Single『ずっとそばにいてね。/カレーライスの女”2020 Remix”』を、10月14日(水)にリリース決定。併せて、ソニンと今回再タッグを組んだ、つんく♂よりコメントも到着した。

ソニンは、2000年にEE JUMPとしてデビュー。2001年よりソロ活動をスタート後、アイドルから女優へ転身を遂げた。2012年にはNYへの単身留学を経て舞台へ活動の場を広げ、第41回菊田一夫演劇賞、2018年度読売演劇大賞優秀女優賞を受賞するなど大活躍。現在は舞台を中心に活動しているが、デビュー20年を記念し、この度新曲をリリースすることとなった。

新曲は、ソニンの希望により恩師であるつんく♂との再タッグが実現。名曲「カレーライスの女」のアンサーソングとして、10代だった少女が月日を重ね、成長した姿を描いたバラード曲が完成した。また、カップリング曲には「カレーライスの女”2020 Remix”」を収録。当時のソニンの歌声をリミックスした、20周年スペシャルバージョンとなる。

併せて公開されたジャケット写真では、白を基調とした衣裳にシルバーのアクセサリーが映え、切なさが混じりながらも大人な女性の魅力を感じさせる表情に注目だ。

発表にあたり、つんく♂は「普通の女の子なら挫折しててもおかしくない場面も数回はあったように思います。それでも、自分で歯を食いしばりながら諦めることなく、こうやって進んできたことにある種のリスペクトを感じます」と、ソニンへの思いを語る。そして「『時には素直に甘えていいんだよ』そういう気持ちでこの曲を作らせていただきました」と、楽曲にこめた思いについても明かした。

それを受けて、ソニンも「私自身の成長した姿を投影しているような、楽曲となりました。更には20年の間に応援してくださったファンやスタッフの方々への気持ちであり、今このご時世とリンクする『人と人の距離』を感じ取れるような歌詞で、とても温かい気持ちになって頂ける、希望を持てる曲にもなったのではないかと思っています」と感謝を述べている。両名のコメント全文は、次ページを参照。

さらに、デビュー日となる10月18日(日)には20周年ライブも開催。これまでのソニンを振り返ることのできる持ち曲やミュージカル楽曲を披露するほか、中川晃教と濱田めぐみをゲストに迎える。この日しか観られない、スペシャルなステージになることは間違いないだろう。

特別企画として、9月25日(金)よりオフィシャルYouTubeチャンネル「SonimOfficialTube」にて、20周年ライブまでの道のりを密着撮影したスペシャル映像「Documentary of Sonim」が順次公開されることも決定。

映像では、新曲に向けた意気込みや、ライブ当日までの準備過程など、より熱の入った彼女の姿が見られそうだ。詳細は、ソニンオフィシャルTwitterおよびアミューズオフィシャルウェブサイトを参照。

  1. 1
  2. 2