androp 難病ALSを支援するプロジェクト「EVERYONE,CHALLENGER.」始動 | TV LIFE web

androp 難病ALSを支援するプロジェクト「EVERYONE,CHALLENGER.」始動

音楽
2020年11月05日

andropがWITH ALSとLIVE LOVERSとタッグを組み、難病ALSを支援するプロジェクト「EVERYONE,CHALLENGER.」を始動する。

ミュージシャン・andropと難病ALSと戦う武藤将胤がタッグを組み、ALSを支援する楽曲「EVERYONE,CHALLENGER.」を完成。この楽曲のミュージックビデオを制作するための資金を募り、残った金額を全てALSのために寄付するプロジェクトを立ち上げた。

このプロジェクトで集まった資金の使い道は、ALS治療薬の研究開発費用を集めるFundraising partnerのせりか基金、WITH ALSのテクノロジー研究開発費、電動車椅子のカーシェアリングサービス維持費を予定している。

クラウドファンディングの募集期間は、11月29日(日)23:59まで。リターンとして、ミュージックビデオのエンドロールへクレジット、12月下旬に開催予定のミュージックビデオを最速視聴できるオンライン配信への参加が用意されているとのこと。

さらに、この楽曲「EVERYONE,CHALLENGER.」の初オンエアが決定した。11月6日(金)21時から放送のTOKYO FM『FESTIVAL OUT』にandropの内澤崇仁が出演し、楽曲に込めた想いとともにオンエアされる。現在制作中のDEMOバージョンが、YouTubeにて一部視聴可能だ。

androp 内澤は今回の楽曲について、「MASAさんが目で打ち込んだ歌詞を曲にして、声を失ったMASAさんの想いを乗せて歌わせていただきます。希望の光になることを願って届けたいと思います」と語っている。コメント全文は、次ページを参照。

<楽曲試聴>

「EVERYONE,CHALLENGER.」EYE VDJ MASA feat. androp」デモ

  1. 1
  2. 2