私立恵比寿中学・安本彩花が「THE FIRST TAKE」で279日ぶり復帰

音楽
2021年07月19日

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学の安本彩花が、悪性リンパ腫寛解を経て279日ぶりにYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」でメディア復帰を果たした。

7月16日に公開されたアーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第136回にエビ中が出演。

エビ中は今年5月に新メンバー3人の加入が発表されて9人体制となっているが、今回は、真山りか、安本、星名美怜、柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子の6人で歌唱した。

安本は、昨年秋から悪性リンパ腫の治療のため活動を休止していたが、今年4月には無事寛解を発表。SNSなどでの活動は再開していたが、メディア復帰は昨年10月10日の自らの生誕祭の生配信以来、実に279日ぶり。

「復帰後初めてのパフォーマンス。そして6人体制最後のパフォーマンスをTHE FIRST TAKEという場所でファンの皆さんに届ける事ができ、とても嬉しいです」と喜びを語った。
披露するのは、池田貴史(レキシ)に提供された2017年発表曲「なないろ」。メンバーにとってもファンにとっても大切な1曲をTHE FIRST TAKE ver.で歌い上げた。

またエビ中は、8月21日(土)、22日(日)に2年ぶりの夏の野外イベント「みらいに響け、みなとのPLAYGROUNDこと ファミえん2021 in 赤レンガ倉庫」(神奈川県・横浜赤レンガパーク特設会場)を開催し、新メンバーの初パフォーマンスを披露する。

それに先立ち、8月18日(水)には新メンバーを迎えた新曲を含む、これまでのファミえんのテーマのベストソング集ともいえる内容のCDアルバム「FAMIEN’21 L.P.」をリリースする。

初期作品はメンバー全員でボーカルを完全再レコーディングするなど、新体制9人の歌声で生まれ変わった数々の名曲が収録される。
安本彩花(私立恵比寿中学)コメント

復帰後初めてのパフォーマンス。
そして6人体制最後のパフォーマンスをTHE FIRST TAKEという場所でファンの皆さんに届ける事ができ、とてもうれしいです。
収録は刺激的で幸せすぎる時間でした!
一発撮りの緊張感と私たちにしか出せない特別な空間をぜひたくさんの方に見ていただきたいです!

私立恵比寿中学「なないろ」/THE FIRST TAKE」

私立恵比寿中学オフィシャルサイト:http://www.shiritsuebichu.jp/
「THE FIRST TAKE」Official Site:https://www.thefirsttake.jp/