「シン・エヴァ」クライマックスで流れる楽曲をリアレンジ「鷺巣詩郎 what if? 高橋洋子ver. 通常版」が全世界配信

音楽
2021年08月31日

「鷺巣詩郎 what if? 高橋洋子 ver. 通常版」ジャケット©カラー

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のAmazon Prime Videoでの全世界配信開始を記念し、鷺巣詩郎の楽曲「what if?」が高橋洋子による歌唱で新たに生み出された「鷺巣詩郎 what if? 高橋洋子ver. 通常版」として、全世界で配信を開始した。

what if?」は鷺巣が手掛けた「シン・エヴァ」劇中のクライマックスシーンで流れる楽曲。その楽曲が、『新世紀エヴァンゲリオン』の「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」などで活躍し、「エヴァンゲリオン」シリーズ公式アンバサダーでもある高橋が歌唱するバージョンとしてリアレンジ。「鷺巣詩郎 what if? 高橋洋子ver.」が誕生した。

また、ハイレゾ音源のダウンロード販売も開始。スペシャルなイントロがプラスされたプレミア版も後日配信を予定している。

さらに、誰でも一度は聞いたことがある「EM20」シリーズをアルバム化した『EVANGELION INFINITY』、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」劇中使用曲のフルサイズ・バージョンを中心に別アレンジ、カラオケなどボーナスも加えた全54曲を収録した『Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”』も発売中。

作品情報

「鷺巣詩郎 what if? 高橋洋子ver.」 通常版
各音楽配信サイトにて配信中

配信サイト一覧:https://lnk.to/wi-n

この記事の写真