「BiSH 解散パーチー 開会式」アフタームービー公開「COLONiZED TOUR」詳細も発表

音楽
2022年01月06日
BiSH

2023年をもって解散を発表したBiSHが、1月5日(水)に代々⽊公園野外ステージで「BiSH 解散パーチー 開会式」を開催し、そのアフタームービーを公開した。

ABEMAでリアルタイム配信された今回のイベント。BiSHメンバーと株式会社WACK代表取締役の渡辺淳之介氏は、共にBiSH結成の地である渋谷より、スクランブル交差点やセンター街を練り歩き、ライブの舞台である代々木公園内へと徒歩で移動した。

モモコグミカンパニーの「宣誓! ただいまより、2023年まで続く解散パーチーを開会いたします!」という開会宣言からライブはスタート。「BiSH-星が瞬く夜に-」「オーケストラ」「プロミスザスター」などの代表曲を次々と披露し、会場は盛り上がりを見せた。

さらに、解散発表の際に発表した、清掃員(BiSHファンの総称)との4つの約束「BiSHからのPROMiSE」の1つ、「2022年1月から12か月連続リリース」の第1弾としてリリースする新曲「FiNAL SHiTS」(1月12日(水)発売)をライブ初披露し、イベントは幕を閉じた。

また、2つ目の約束である「COLONiZED TOUR」の詳細も発表され、チケットの販売がスタートした。

「BiSH 解散パーチー 開会式」アフタームービー

「COLONiZED TOUR」詳細:https://www.bish.tokyo/news/detail.php?id=1096568

この記事の写真