【紅白リハ】BiSH、解散発表は紅白無関係「円陣はサイレントで」

音楽
2021年12月28日

1231日(金)放送の『第72NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)のリハーサルが行われ、BiSHが囲み取材に応じた。

初出場のBiSHは、ファンにも人気曲「プロミスザスター」を披露する。紅白初出場について、メンバーのセントチヒロ・チッチは「紅白にずっと出たい出たいと言霊を投げていたので、私たちも清掃員(ファンの名称)も一緒に願ってくれていたことです。BiSHらしくありのままを出せるステージができたらいい」と意気込みを語った。

さらに先日発表された2023年のグループ解散について、チッチは「ずっと前から決まっていたこと」と紅白出場決定とは無関係だったことを明かした。

また、記者からどんな一年だったか聞かれると、モモコグミカンパニーは「ファンの皆さんからもらっていた力がどれだけありがたいことなのか感じた一年だった」と。ハシヤスメ・アツコは「ツアーができたのがうれしかったです。一人ひとりが活躍できた一年だったので、締めくくりが紅白で光栄」と語った。

2021年を漢字一文字で表すと」という質問に、アユニ・Dは「笑」と回答。アユニは「2020年は6人で会うことができない時間も多かったけれど、2021年は会える時間が多く、6人がそろうと笑顔になるし楽しいと感じるので」と笑った。

紅白出場発表会見で話題になった恒例の円陣について聞かれると、チッチは「本番はサイレントで」と回答し、会場を沸かせた。

番組情報

『第72NHK紅白歌合戦』
NHK総合・BS4KBS8K・ラジオ第1
20211231日(金)後7301145中断ニュースあり)

公式ホームページ:https://nhk.jp/kouhaku

©NHK

この記事の写真