• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

水沢林太郎インタビュー「今は“自分”というものを作り上げる過程」

水沢林太郎インタビュー「今は“自分”というものを作り上げる過程」

今クールのドラマ『俺の話は長い』と『ブラック校則』の2作品に出演中の水沢林太郎さん。誌面では役どころなどを語ってもらいましたが、webでは芸能界入りのきっかけや趣味など、気になるプロフィールに迫る特別版を。

水沢林太郎インタビュー

◆水沢さんが芸能界に入ったきっかけは?

もともとモデルがやりたくて、いろんなオーディションに応募していたんです。その中で、あるオーディションに受かりまして。それを元にもう一度、今の事務所に送ったのがきっかけです。

◆自分の意志でこの世界に飛び込んだんですね。

はい。成長期にグンと身長が伸びて、服が全然着られなくなっちゃったんです。この身長を生かせて、いろんな服が着られるモデルになれればなあって。当時はそんな軽い考えでした(笑)。

◆現在は180cmですが、16歳だからまだまだ伸びそうですね。

ちょっとずつですけど、まだ伸びている気がします(笑)。

◆ちなみにご兄弟は?

弟が一人います。

◆弟さんも背が高い?

そんなに高くないです。だから服をシェアしたりはできないですね。

水沢林太郎インタビュー

◆映像作品の出演が続いていますが、ご家族の反応は?

「大変だね」って(笑)。でもすごく喜んで、応援してくれているのでうれしいです。

◆自分の長所や短所を挙げるとしたら?

初めてお会いする人には感情が読み取りにくいみたいで、あまりいいイメージを持たれないことが多いんです。つまらなそうにしてると思われてしまうことが短所。…というか、問題点ですね(笑)。

◆ということは、友達付き合いは“狭く深く”タイプ?

そうですね。友達は少ないほうだと思います。

◆友達からはなんて呼ばれていますか?

小さいころから付き合いのある人からは、「林太郎」だと長いので「りんちゃん」って呼ばれてます。この業界の方や学校だと、「水沢」か「林太郎」って呼ばれることが多いです。

水沢林太郎インタビュー

◆休日の過ごし方は?

大体は家にいてゲームをしたり漫画を読んだりしています。あとはたまに数少ない友達を誘って(笑)、古着屋さんに行ったり。

◆音楽鑑賞や読書もお好きだそうですね。

小説を読むのが好きで、長編ミステリーとかライトノベルをたまに。自分の好きな作家の新刊が出たらチェックしますね。青春ものはいずれ実写化されるかも…とか考えながら読んでいます。

◆最後に、目標にしている俳優さんやモデルさんはいますか?

具体的に目標を「この人!」と決めないようにしているんです。「この人みたいになりたい」と挙げてしまうと、だんだんその人の真似をしてしまいそうだし、自分からかけ離れていく気がして。だから憧れは持ちながらも決めてしまわないようにしています。今は監督さんに言われたことを自分の中に吸収して、“自分”というものを作り上げる過程だと思っています。

水沢林太郎インタビュー

■PROFILE

●みずさわ・りんたろう…2003年2月5日生まれ。埼玉県出身。主な出演作は『都立水商!~令和』『Re:フォロワー』など。
Instagram : rintaro_mizusawa_official

■ドラマ情報

『俺の話は長い』
日本テレビ系
毎週(土)後10・00~10・54

出演:生田斗真、安田顕、小池栄子、清原果耶、原田美枝子ほか

『ブラック校則』
日本テレビ
毎週(月)深0・59~1・29ほか

●動画配信サービス「Hulu」でオリジナルストーリーを配信中
●映画版は公開中

出演:佐藤勝利、髙橋海人ほか

●photo/實重かおり text/渋谷なつき

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える