内田理央インタビュー「来世は桃ちゃんぐらい超恋愛したい!」『来世ではちゃんとします』 | TV LIFE web

内田理央インタビュー「来世は桃ちゃんぐらい超恋愛したい!」『来世ではちゃんとします』

特集・インタビュー
2020年01月14日

『来世ではちゃんとします』で主人公・大森桃江を演じる内田理央さんにインタビュー。作品の印象のほか、気になるキャラクターについて聞きました!

内田理央インタビュー

男性も女性も関係なく、グサっとくる場面がある

◆深夜のドラマということで、結構攻めている作品だなという印象を持ちました。

原作漫画を読ませていただいたんですが、もちろん内容的に際どいものやせりふもある中、共感できる話が多いなと思いましたし、すごく面白かったです。私が演じる桃ちゃんをはじめ、恋愛や性をこじらせたメンバーが同じ職場で働いていて、恋愛や性の考えもそうですが、キャラクターが個性的で。それぞれの考え方があるので、漫画やドラマを見てくださる方は男性も女性も関係なく、グサっとくる場面があると思います。

◆そんな印象を持ったドラマの撮影はいかがですか?

桃ちゃんと同じ「スタジオデルタ」で働くメンバーを演じる皆さんも個性的で面白いですし、現場がすごく楽しいです。梅ちゃん役の太田(莉菜)さんは、クールな方に見えるんですけど、すごく柔らかい方で、みんなと話しているときに、太田さんが笑ってくれたりハマったりしたらうれしくて(笑)。また、知識も豊富なのでいろんなことを教えていただいています。あと、檜山役の飛永(翼)さんがロートーンでツッコんだり、話を回したりしてくださっていて、5人の中でムードメーカー的な存在です。

内田理央インタビュー

◆演じている桃江の印象を教えてください。

桃ちゃんは「セフレが5人いる性依存系女子」と紹介されているので、そのイメージが強くなりがちだと思うんですが、彼女自身は優しくて気遣いができる子。際どいせりふもハードなせりふもあるんですが、その言葉によって誰かを傷つけることもないんです。私自身、桃ちゃんとは恋愛観は正反対で、そこまで恋愛体質ではなくて。でも、演じていくうちにこじらせてしまうという精神的な部分や恋愛に対しての切なさやむなしさには共感できました。恋愛観は違うけど、共感できるってすごく不思議だと思うんですけど、桃ちゃんを演じていてもしっくりきています。それは、女性が持つ気持ちや精神が同じだからなのかな。

◆現場で演じていて際どいせりふなどで恥ずかしいなと思うことはありますか?

特にないんです。撮影前は女性の皆さんに見ていただきたいので、言い方が下品になり過ぎないように気を付けようという思いはあったんですが、現場の空気感や監督さんやスタッフさん含め、すごく寛大な雰囲気だったので、照れや恥ずかしさはありませんでした。逆に寛大すぎて、普段言わないようなことやプライベートなことも言い過ぎちゃうぐらい(笑)。いつも恋愛作品は、自分が同じ状況だったらとか、いろんなことを考えながら演じることが多かったのですが、今回の桃ちゃんに関しては共感する部分があったので難しいことを考えずに演じられています!

◆気になるキャラクターはいますか?

桃ちゃんの相方のような梅ちゃん(太田)は、アニメや漫画が好きで、恋愛に興味がないキャラクターなのですが、私と似ているなって(笑)。共感というより、私自身もあまり恋愛をしてきたタイプでもなく、漫画も好きで。なので、現場で太田さんが演じている梅ちゃんを見て「あれ、これ私かな?」って不思議な感覚になりながら、太田さんを見ています(笑)。

内田理央インタビュー

来世は、桃ちゃんぐらい超恋愛したいです!

◆ドラマのタイトルにちなみ、「来世ではちゃんとしたいこと」はありますか?

現世では、恋愛体質ではなかったので来世は逆に超恋愛したいです!桃ちゃんを演じていても「恋愛する子ってこんな感じなんだ」って思うことばかりだったので、桃ちゃんのように人を好きになりたいです!

◆逆に現世でちゃんとしたいことは?

現段階はダメダメ生活なので、取りあえず牛丼の食べ過ぎには気を付けたいです(笑)。あと辛党なんですが、その辛い食べ物に挑戦しては負けるという日々で。この前もクランクインの少し前に激辛グリーンカレーを食べたらお腹を壊して、つらい日々を過ごしたことがあって…反省しています。でも辛いもの好きなので、逆に負けたくないというか、人間には負けていいんですけど、辛いものには負けたくない!という意地がありまして(笑)。その意地はなくして、辛いものに素直に負ける気持ちを持つようにしたいです!

◆最後に見どころをお願いします。

女性の皆さんには「あるある!」「いるいる!」と共感していただけると思いますし、男性の方にも女性のことを少しでも知るという意味で、ぜひ見ていただきたいです。もし「共感できないな」とか「自分は人と違うのかもしれない」って思われる方も、このドラマを見たら救われるというか、「こういう人もいるんだから大丈夫!」と思っていただけるんじゃないかなと。また内容的にも深夜らしいテンションですので、こっそり見ていただいて、次の日の女子会のネタにしていただけたらうれしいです!(笑)

■プロフィール

●うちだ・りお…1991年9月27日生まれ。東京都出身。
Twitter:lespros_rio
Instagram:@rio_uchida

■ドラマ情報

ドラマパラビ
『来世ではちゃんとします』

テレビ東京ほか
毎週(水)深1・35~2・05

原作:いつまちゃん「来世ではちゃんとします」(集英社「グランドジャンプ」連載中)
脚本:ペヤンヌマキ、舘そらみ
監督:三木康一郎、湯浅弘章ほか
出演:内田理央、太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼ほか

©「来世ではちゃんとします」製作委員会

●photo/金井尭子 ●text/宮西由加