• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

譜久村聖×宮本佳林×山岸理子インタビュー!『ハロプロ!TOKYO散歩』

譜久村聖×宮本佳林×山岸理子インタビュー!『ハロプロ!TOKYO散歩』

ハロー!プロジェクトのメンバーが生徒となり、ガイド役である土屋伸之さん(ナイツ)の引率の下、外国人観光客にお薦めのスポットを訪問し、クイズや対決などを行いながら、メンバーたちにその魅力を紹介していく『ハロプロ!TOKYO散歩』。1月29日(水)放送では、譜久村聖(モーニング娘。’20)、宮本佳林(Juice=Juice)、山岸理子(つばきファクトリー)が谷中のお薦めスポットを回る。大盛り上がりの収録を終えた3人がロケの感想を語ってくれました!

『ハロプロ!TOKYO散歩』

◆収録はいかがでしたか?

譜久村聖:下町を散歩することが初めてでした。右を見ても左を見ても、食べ物屋さんや、そこにしかないものを扱っているお店が並んでいて。1つの道だけで見るものがたくさんあってすごくワクワクしました。

宮本佳林:こういう商店街に来る機会がなかなかなくて、魅力的だなと思いました。たくさんのお店が並んでいるのが温かい感じで、人の温かさ、つながりみたいなものをすごく感じました。

山岸理子:谷中銀座商店街に来たのは2回目なんですが、初めて来た時に食べてみたかったものを今日食べられて良かったです。お店の方々がすごく優しく接してくださって、心が温まるというか、落ち着くような商店街だなと思いました。

『ハロプロ!TOKYO散歩』

◆散歩中、一番印象的だったことは何ですか?

宮本:ご夫婦で頭飾品を作っているマキシマ研究所という所を訪れたんですが、4か国で特許を取っていてすごいなって。私たちもいろんな衣装を着させてもらっていますが、和洋折衷ってすごく難しいなと思っていて。マキシマ研究所のものは、誰でも使える頭飾品だし、どの国の方でも、美しいなって思えるもの。それって本当にすごいことだろうなって思ったし、お2人の愛のこもった作品にすごく心を打たれたというか、すごくすてきだなって思いました。

譜久村:1番インパクトがあったのは、イラン・トルコ・ウズベキスタン料理の「レストラン ザクロ」。ご飯もすごく大量に出てくるし、ランプも売っていたり、ベリーダンスも見られて。あと、商店街のどのお店の人たちも優しい。ちょんまげいもを食べに行った「たまる」の店員さんもテイクアウトで頼んだのに、「温まっていってね」って、お店の中に入れてくれて。「お茶飲みたいよね」「また来てね」とすごく優しく迎え入れてくださって。東京出身なんですけど、こんなにフレンドリーな方たちがいる街があることが分かってうれしかったです。

山岸:私はスタッフさんがちゃんちゃんこを買ってくれたこと。あとは、「レストラン ザクロ」のラム肉を使った料理。ここまでたくさん食べたことがなかったので、初めての経験ですごく感動しました。

『ハロプロ!TOKYO散歩』

◆谷中の街には、ハマりそうですか?

山岸:今日も行けなかったところがあるので、また来たいですね。「夕やけだんだん」っていう階段があるんですけど、階段の上から撮ると夕焼けがすごくきれいに撮れるスポットがあるので、そこで写真を撮りたいなって思いました。

譜久村:いろんな下町を知りたいって思いました。ここに来る前まで、ここが本当に銀座だと思っていて(笑)。こういう下町がまだあることを知らなくて、そこから知っていきたいなって思いました。私、食べ歩きってちょっと怖いなって思ってたんです。

山岸:私は趣味が散歩で、結構食べ歩くのが好き。だから、よく携帯で「食べ歩き 散歩」で調べてますよ。

譜久村:私、1人でソフトクリームとか買えないんです…。でも、谷中のような優しい街だったら大丈夫かなって思ったので、ちょっと探索したいなって思います。

宮本:正直な話をしますと、寒いのが苦手なので(笑)、もう少し暖かい時期になったら、散策しようかなって思います。

◆「レストラン ザクロ」では、ベリーダンスを習われていましたね。

山岸:先生が結構簡単な振付を教えてくださいました。

譜久村:分かりやすかったよね!あと、シャラシャラがついた布を腰につけてもらったのがすごく楽しくて(笑)。すごく女性らしい動きなので、それができたら、また新しいものが生まれるなって思いました。それに、先生のくびれがすごかったので、ベリーダンスしたら、あんなくびれができるのかなって夢が膨らみました。

宮本:腰の動きは、よくJuice=Juiceのダンスをつけてくれる先生に「もっと腰を回して!」って言われていたんです。今日、ベリーダンスをやって、足りてなかったんだなって思って。だから、ベリーダンスで身につけて、足りないって言われないようにしなきゃなって思いました。

山岸:小さい時からダンスをやってきて、いろんなジャンルを習ってきたんですけど、ベリーダンスっていうジャンルは初めてやらせていただいたので、すごく貴重な経験になりました。

『ハロプロ!TOKYO散歩』

◆宮本さんは誕生日のサプライズもされていましたね!

宮本:とてもびっくりしました。ケーキがシナモンケーキに生クリームがついているもので。初めて食べたんですけど、生クリームが超大好きなのでとても幸せになれました。うれしかったです。

◆ロケを通してお互いの印象が変わったことなどありますか?

宮本:私の中で2人は第一印象のまま。だからこそいい感じにトークもできたんじゃないかなって思いますね。だから、特に新しい発見はないかも…。

譜久村:でも、今日、佳林の食レポがうまいなって思ったよ!バースデーケーキまで食レポしなくていいのにって(笑)。

宮本:(普通のケーキと)違うものだったから、どんな味するんだろうって思わない?だから伝えてあげたほうがいいかなって思って!

譜久村:偉いよ!食レポのすごさを知れました。

山岸:普段、なかなかこの組み合わせってないので、すごく新鮮だった。今日、いろんなお話もできたし、距離が縮まったかなって思います。

宮本:個人的には、1人だけリーダーじゃないってところに、引け目を感じつつの参加だったんですけど(笑)、楽しかったです。

『ハロプロ!TOKYO散歩』

◆最後に視聴者の方にメッセージをお願いします。

山岸:なかなかない組み合わせの3人で、食べ歩きをすることができて、普段話さないこともこのロケでたくさん話すことができました。すごく楽しいロケになったので、ぜひ皆さんに見ていただきたいなって思います。

宮本:いろんな文化を体感して、すごく楽しい時間でした。海外の皆さんにももちろん体験してほしいですし、日本のファンの方にも、一緒のものを食べたりして、「これ、佳林ちゃんも食べたんだ!」って思ってもらえたらうれしいなって思います。

譜久村:私は23歳なんですけど、久しぶりに制服を着たので、ドキドキしちゃって(笑)。それと、初めての食べ歩きロケもすごく楽しくて、テレビで見ていて憧れていたので、実現できてうれしかったです。自分もまだ知らない日本の文化っていうのもいっぱいあって、それに少しでも触れることができてうれしかったので、海外の皆さんもそうですけど、日本人の皆さんにもたくさん知ってほしいなって思います。

■PROFILE

譜久村聖
●ふくむら・みずき…1996年10月30日生まれ。東京都出身。O型。モーニング娘。’20のリーダー。

宮本佳林
●みやもと・かりん…1998年12月1日生まれ。千葉県出身。O型。Juice=Juiceのメンバー。

山岸理子
●やまぎし・りこ…1998年11月24日生まれ。千葉県出身。B型。つばきファクトリーのリーダー。

■番組情報

『ハロプロ!TOKYO散歩』
BSスカパー!
1月29日(水)後10・30~ 他

ホームページ:https://www.bs-sptv.com/program/5335/

『ハロプロ!TOKYO 散歩【完全版】』
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス
2月26日(水)後10・00~ 他

ホームページ:https://www.spaceshowertvplus.com/program/special/hptokyosanpo/

<出演>
ガイド:土屋伸之(ナイツ)
ナレーション:和田彩花
譜久村聖(モーニング娘。’20)、宮本佳林(Juice=Juice)、山岸理子(つばきファクトリー)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える