香取慎吾インタビュー【後編】「とんねるずへの憧れが今につながっている」『誰かが、見ている』 | TV LIFE web

香取慎吾インタビュー【後編】「とんねるずへの憧れが今につながっている」『誰かが、見ている』

特集・インタビュー
2020年10月16日

ぺこぱの活躍は「俺の思ったとおり!」と思いながら見てます(笑)

香取慎吾インタビュー『誰かが、見ている』

◆香取さんが最近好きな“笑い”について教えてください。

『M-1グランプリ2019』で『M-1』をほぼ初めて見たんですけど、最後のCM前に「ああこれはもう、ぺこぱが優勝だな」と思ったんです。でもCM明けたらミルクボーイさんが優勝して、その時「あれ?俺のセンス違うのか?」みたいにちょっと不安になって(笑)。なんだけど、ちょっと時間がたって最近ぺこぱが番組とかCMとかにたくさん出てるのを見ると、「わーよかった、あの時の自分間違ってなかった」って思ってうれしいですね。「俺の思ったとおり!」と思いながら見てます(笑)。

◆ちなみに、最近プライベートで笑った出来事は?

本を片付けてたら、同じ本が2冊あったんです。「あー、同じ本買っちゃったな…」って思って、その本を好きそうな友達にあげようと思ったんですけど、あげる直前に「やば、この本そいつからもらったんだ!」って気づいたんです(笑)。だからギリセーフだったんですけど、それはすっごく危なかったしちょっと笑いましたね。ファッションの本で、僕も好きだから買ってたんですけど。もしあそこで気づいてなかったら、って思うと、危なかったなー!って、ちょっと笑っちゃいますね(笑)。

香取慎吾インタビュー前編はこちら

番組情報

『誰かが、見ている』

『誰かが、見ている』
Amazon Prime Videoにて独占配信中

<STAFF&CAST>
脚本/演出:三谷幸喜
出演:香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ
ゲスト:くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、髙嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子

<STORY>
ありえないハプニングばかり巻き起こす舎人(香取)の不思議な魅力にとらわれ、壁の穴から彼の生活をのぞき見するようになった隣の部屋の住人・次郎(佐藤)。ある日、次郎の娘・あかね(山本)は、舎人の日常を勝手に動画配信することを思い付いて…。

©2020 Amazon Content Services LLC

●photo/干川 修 text/寺田渓音

  1. 1
  2. 2
  3. 3