チョコプラ&シソンヌ&向井の同期が意気込む!「ここから俺たちがテレビの中心を取っ…」『激ヤバ!チョコプラ修羅場劇場』

特集・インタビュー
2021年03月18日

◆向井さんはパネラーとしてのご出演です。チョコプラさんやシソンヌさんが再現する修羅場シーンを見た感想は?

向井:面白くて、この2組と同期でよかったとあらためて思いました。こんなに面白い人たちとずっと一緒にやってきたんだってかみ締めていました。
長田:でも実はこの『~修羅場劇場』も向井メインで回っているんですよ。
向井:そんなことない(笑)。
長田:スケジュールも向井合わせで組んでます。
向井:それ言うのやめて!(笑) たまたまですから!
長田:僕らの冠が付いていますけど。
松尾:本当は『向井慧の修羅場劇場』ですよ。
長田:向井プロデュース!
松尾:うん、プロデュース!

◆今回は豪華なサプライズゲストが登場しましたね。

長田:すごかったですね! まさかあの方と一緒の舞台を踏めるなんて思ってもみなかったです。本当に一生の思い出ができました! 当分体を洗わないです。
向井:長田君はできたね。
松尾:サプライズはいいんですけど…MCの僕らにも言わないのがよく分からないですよね(笑)。

◆チョコプラさんはMCをやりつつ劇団員としてコントもやるので、慌ただしくて大変そうでした。

長田:本当にパニックです。マジで! MCに専念させてほしいです。僕らはやっとMCをやらせてもらえている立場ですからね。MC一本に集中させてほしいです。台本も覚えないといけない、MCとして進行もしないといけないのでパニックです。これが“修羅場”ですよ!
松尾:でも(コントを)やらなかったらやらないでモヤモヤすると思うんですよね。みんな面白いことをやっているので。
向井:僕は第1弾も第2弾も出していただいたので分かるんですが、この収録は押すんです。でも結局のところ原因はチョコプラの着替え待ちなんですよ(笑)。
全員:(爆笑)。
向井:コントやってスーツに着替える、それが多いから長くなる。次回がもしあればそこを改善ですね。
長田:それはしょうがない! 俺たちは劇団員のトップとしてきちんとした服装でMCやらないといけないから。
松尾:それかオレらがジャージでMCやるかですね。
長谷川:それが早いかもしれない(笑)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3