志村けんの30回の出演回の中から選りすぐりの名場面を『ダウンタウンDX』4・23放送 | TV LIFE web

志村けんの30回の出演回の中から選りすぐりの名場面を『ダウンタウンDX』4・23放送

バラエティ
2020年04月23日
©讀賣テレビ

4月23日(木)の『ダウンタウンDX』は、志村けんの追悼スペシャルを放送。

初出演した2000年3月から30回を数える出演回の中から、ドリフ時代の裏話や選りすぐりの秘蔵写真、爆笑のエピソードトークまで、志村の名場面を大放出する。

『8時だヨ!全員集合』収録後の飲み会で誰が代金を払うのかを決める際に生まれたという志村発案の「最初はグー」の誕生秘話を語るほか、足の指が器用だという話からスタジオで研ナオコと特技「足じゃんけん」を披露したVTRも。

ドリフ加入前の付き人時代の苦労話では、靴も買えずに3か月間、裸足で生活していたという話や、志村が付き人として加藤茶の家に居候していた時、朝起きて顔を洗うたびに2人ともなぜか鼻血を流していたというエピソードが明かされる。

©讀賣テレビ

1993年放送の『ダウンタウンDX』で当時50歳の加藤茶と30歳のダウンタウンが3人でハゲヅラ・チョビヒゲ姿で縁側に座って真剣にトークする貴重映像では、加藤は、かわいがっていた付き人の志村がみるみる人気者となり、人気を奪われた時の複雑な胸中などを赤裸々に語っている。

また、今回の『DX』には志村を師と慕うダチョウ倶楽部がそれぞれ思い出とメッセージを寄せた。リーダーの肥後克広は志村に唯一怒られたエピソードを告白し、「志村さんとコントをした20年は僕の宝物」と思いをはせる。

『ダウンタウンDX』
日本テレビ系
4月23日(木)後10・00~11・00