山口智充がダウンタウンと約10年ぶり共演「ぐっさんや!」「ダウンタウンさんや!」 | TV LIFE web

山口智充がダウンタウンと約10年ぶり共演「ぐっさんや!」「ダウンタウンさんや!」

バラエティ
2020年04月23日
『ダウンタウンなう』

 4月24日(金)放送の『ダウンタウンなう』「本音でハシゴ酒」は、山口智充と岡崎体育をゲストに迎える。

“ぐっさん”こと山口智充は、ダウンタウンとは約10年ぶりの共演で、坂上忍とは初共演と。山口とダウンタウンは同じ吉本興業所属でありながら、なかなか会う機会がなかったそうで、松本人志は「ぐっさんや!」としみじみ。山口も「ダウンタウンさんや!」と久しぶりの再会を喜ぶ。

 山口はモノマネや歌などその芸達者ぶりでブレークしたが、まだ素人だった時にダウンタウンの前で松本のモノマネを披露したことがあったと語る。当時は緊張していたため声も震え、全く似ていなかったといい、モノマネをした後に浜田雅功から受けたある仕打ちを明かす。浜田は全く身に覚えのない様子だが、山口はその時のことが今でも忘れられないと語り、笑いを誘う。

『ダウンタウンなう』

 山口は、今月から地上波全国放送のレギュラー番組がゼロになったことがネットなどが話題に。そのことについて、現在の率直な心境を語ると、松本は「芸能界で一番“怒り”、“悲しみ”の感情がない人」と言い、山口と共演経験がある神田愛花もこれに同調する。また、涙もろく映画などを見てすぐに泣いてしまうという山口に、松本が「もし浜田が亡くなったら泣く?」と聞くと。それに対する正直すぎるリアクションに一同は爆笑する。

 さらに、山口はダウンタウンと本気で語りたいことがあると、自身が考案したあるシステムについて真剣に語り始める。“人に迷惑をかけずに良い気分になれる”というそのシステムに、神田は「やだー」とあきれ、坂上忍は「バカじゃないの!」と大笑いする。

 このほか、人気ミュージシャンの岡崎体育が出演。「本当はこの人みたいになりたかった」とある大物ミュージシャンの名前を上げ、一同を爆笑させる。

【関連記事】岡崎体育の“なりたかったミュージシャン像”にダウンタウン爆笑

『ダウンタウンなう』
フジテレビ系
4月24日(金)後9時55分~10時52分

<出演者>
MC:ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)
お店案内人:坂上忍
飲み仲間:神田愛花、鈴木紗理奈
ゲスト:山口智充、岡崎体育

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/DOWNTOWN_NOW/
公式Twitter:@cx_downtownnow

©フジテレビ