『ABCお笑いグランプリ』ブロック分けが決定!決勝当日はミルクボーイ、霜降り明星、エンペラーのスペシャル漫才も | TV LIFE web

『ABCお笑いグランプリ』ブロック分けが決定!決勝当日はミルクボーイ、霜降り明星、エンペラーのスペシャル漫才も

バラエティ
2020年07月08日

ABCお笑いグランプリ

7月12日(日)にABEMA SPECIALチャンネルで生放送される『第41回ABCお笑いグランプリ』決勝に進出する芸人12組のブロック分けが発表された。

総勢480組のエントリーを勝ち抜いて決勝に進出したのは『M-1 グランプリ』ファイナリスト経験者のオズワルド、からし蓮根、さや香をはじめ、カベポスター、コウテイ、世間知らズ、そいつどいつ、滝音、チェリー大作戦、ビスケットブラザーズ、フタリシズカ、ベルサイユの12組。

決勝では4組ずつ3ブロックに分かれて対決し、各ブロックの1位が最終決戦で激突する。Aブロックはオズワルド、からし蓮根、世間知らズ、チェリー大作戦、Bブロックはカベポスター、コウテイ、そいつどいつ、ベルサイユ、そしてCブロックは、さや香、滝音、ビスケットブラザーズ、フタリシズカという組み合わせに決定。

決勝のメインMCは南海キャンディーズの山里亮太。小沢一敬(スピードワゴン)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、陣内智則、兵動大樹(矢野・兵動)、山内健司(かまいたち)、ユースケ(ダイアン)、リンゴ(ハイヒール)の7名が審査を務める。

さらに、決勝当日12組のスタンバイの模様を伝えるリポーターとして、かまいたちの濱家隆一が登場するほか、第32回で決勝進出した『M-1 グランプリ2019』王者・ミルクボーイ、第38回優勝の霜降り明星、第40回優勝のエンペラーも登場し、ここでしか見ることのできないスペシャル漫才を披露する。

現在「ABEMA」公式Twitterでは12日(日)の決勝当日に向けて「決勝12組の芸名を少しだけ強くしてください」という大喜利チャレンジを実施中。

番組概要

ABCお笑いグランプリ「第41回ABCお笑いグランプリ【決勝】 」
配信日程: 7月12日(日) 後2・25~後5・25(生放送)
配信チャンネル:ABEMA SPECIAL
※ABCテレビ(関西ローカル)でも生放送
出演:山里亮太(南海キャンディーズ)、川添佳穂(ABCテレビアナウンサー)
審査員:小沢一敬(スピードワゴン)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、陣内智則、兵動大樹(矢野・兵動)、山内健司(かまいたち)、ユースケ(ダイアン)、リンゴ(ハイヒール)
リポーター:濱家隆一(かまいたち)
ゲスト:ミルクボーイ(第32回決勝進出)、霜降り明星(第38回優勝)、エンペラー(第40回優勝)
決勝進出者:オズワルド、カベポスター、からし蓮根、コウテイ、さや香、世間知らズ、そいつどいつ、滝音、チェリー大作戦、ビスケットブラザーズ、フタリシズカ、ベルサイユ

WEB

番組ホームページ:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BerikuLTHgHpZu

©AbemaTV,Inc.