「生前葬TV-又吉直樹の生前葬のすゝめ-」が衛星放送協会オリジナル番組アワード最優秀賞 | TV LIFE web

「生前葬TV-又吉直樹の生前葬のすゝめ-」が衛星放送協会オリジナル番組アワード最優秀賞

バラエティ
2020年07月10日

全国無料放送のBS12トゥエルビで3月に放送した「生前葬TV-又吉直樹の生前葬のすゝめ-」が、第10回衛星放送協会オリジナル番組アワード番組部門<バラエティ>において最優秀賞を受賞した。

「衛星放送協会オリジナル番組アワード」とは、一般社団法人衛星放送協会が、BSとCS各放送局の強みを生かしたオリジナル番組の制作促進と、その認知向上を目的に2011年に創設し、今年で10回目を迎えた賞だ。

「生前葬TV-又吉直樹の生前葬のすゝめ-」は、「様々なカタチの生前葬」を紹介しながら「その人の半生がいかなるものだったのか」をMCの又吉とゲストでふりかえっていくという新感覚バラエティ。第1回の放送では、今年で芸能生活50周年を迎える間寛平とホラー作家・岩井志麻子を迎え、2人の生前葬をプロデュース。

長年、お茶の間に爆笑を届けてきた寛平。その波乱万丈な人生の中でも最も命がけの挑戦が、2008年から始めたアースマラソンだ。病魔に侵されながらも走り切った寛平を精神的に支えた、盟友・忌野清志郎とのエピソードを朗読劇で紹介した。

番組の後半では岩井の半生を振り返る。山本周五郎賞を受賞し、数多くのホラー小説を世に生み出してきた岩井。小説家になる運命を決定づけた、少女時代のある印象的な出来事や、その独特な死生観をじっくりと語った。そして、自身がセレクトした驚きの遺影とは?

<番組情報>
「生前葬TV-又吉直樹の生前葬のすゝめ-」
出演者:
MC 又吉直樹(ピース)
ゲスト 間寛平、岩井志麻子

<WEB>
公式サイト:https://www.twellv.co.jp/program/variety/seizensou/