国分太一「すごい映像が撮れた」ジュゴン親子の撮影に成功『世界くらべてみたら』7・29放送 | TV LIFE web

国分太一「すごい映像が撮れた」ジュゴン親子の撮影に成功『世界くらべてみたら』7・29放送

バラエティ
2020年07月26日

『世界くらべてみたら』

7月29日(水)放送の『世界くらべてみたら』(TBS系)で、絶滅危惧種に指定されているジュゴンの貴重映像が放送される。

今回は千原ジュニア、山崎弘也(アンタッチャブル)、和牛、マリウス葉(Sexy Zone)、高山一実(乃木坂46)をゲストに迎えた2時間スペシャル。

番組では、世界中に暮らす現地カメラマンに緊急リサーチし、現地に住んでいるからこそ知っている、日本のガイドブックではほとんど紹介されていない絶景を紹介。パラオの自然保護区・エビールチャネル、ノルウェーのロフォーテン諸島の白夜の絶景、フランスで最も美しい村のひとつ、ジェルブロワ村の絶景の映像が登場する。

『世界くらべてみたら』

パラオの自然保護区・エビールチャネルでは、現地コーディネーターとカメラマンが絶滅危惧種に指定されているジュゴンを発見し、撮影に成功。

「人魚」のモデルになったともいわれるジュゴンは、インド洋から太平洋に生息する哺乳類。環境破壊や混獲により世界的に個体数が減少し続けていると言われ、現在、全世界での生息数は約10万頭と推定されている。

ジュゴンの生態を研究している京都大学フィールド科学教育研究センターの市川光太郎准教授は、今回撮影された3頭のジュゴンが泳ぐ様子に「これは大変貴重な映像だと思います。あれだけはっきりと親子が一緒に泳いでいるところをずっと撮影できたというのはなかなか見る機会がないので、すごいなと思いました」と絶賛。

MCの国分太一も「こんな番組だと思っていなかった!すごい映像が撮れた」と興奮する。

番組情報

『世界くらべてみたら』
TBS系
2020年7月29日(水)後8・00~9・57

©TBS