アイン稲田直樹、ミキらがAIと大喜利対決!『もしもAI動画大賞』8・6放送 | TV LIFE web

アイン稲田直樹、ミキらがAIと大喜利対決!『もしもAI動画大賞』8・6放送

バラエティ
2020年08月06日

『もしもAI動画大賞』

山里亮太とSHELLYがMCを務める『もしもAI動画大賞』(TBS系)が8月6日(木)に放送される。

この番組は、2つの動画の“顔”を合成する「ディープフェイク」と呼ばれる最新のAI技術を使い、見たことのない「おもしろ映像」や、現実ではかなえられない「奇跡の映像」といった“もしも動画”を生み出す動画バラエティ。

MCは前回に引き続き、山里亮太(南海キャンディーズ)とSHELLY。ゲストには、貴乃花光司、片岡愛之助、かまいたち、“めるる”こと生見愛瑠が登場。さらに“もしも動画”の中から栄えあるグランプリを決める審査委員長として菅野美穂が出演する。

今回は「大喜利AIvs芸人」や「無人AIドローンvsアスリート・鬼ごっこ対決」「顔認証AIvsメイクの達人・メイク見破り対決」など、AIと人間が対決する新企画を送る。

『もしもAI動画大賞』

「大喜利AIvs芸人」では、のべ数万人の芸人の発言やネタを学習した「大喜利AI」と人気芸人が対決する。アインシュタインの稲田直樹やオードリーの春日俊彰らが「菅野美穂あるある」「桃太郎のBADエンディング」「SHELLYが離婚した理由」など、さまざまなお題でAIと大喜利対決に挑戦。

「大喜利AI」は、かまいたちも感動するほど天才回答をどんどん生み出し、芸人たちのメンタルを削っていく。さらに、お笑い第7世代の四千頭身&ミキも惨敗し、まさかの激ギレも。

『もしもAI動画大賞』

「無人AIドローンvsアスリート・鬼ごっこ対決」では、人間を自動で追いかける追尾機能を搭載したAIドローンとアスリートが鬼ごっこ。AIドローンカメラの視界から3秒間逃げられれば勝利というルールで挑む。体力自慢のティモンディ・高岸宏行に加え、アクロバティックな動きと華麗な技で見る人を魅了するパルクールの日本代表が緊急参戦。さらに、FUJIWARA・藤本敏史も登場し、MCの山里が思わず「キャスティングがふざけている」とツッコむ。

挑戦者たちはそれぞれAIドローン対策を実施。俊敏な方向転換でAIドローンから逃げる高岸に対して、パルクール日本代表は華麗な技で惑わせる。藤本には体力切れしているところに誰も予期していなかった事件が勃発し、藤本自身も驚く。

「顔認証AIvsメイクの達人・メイク見破り対決」では、ゆきぽよがメイクの達人とタッグを組み、顔認証AIとの対決に挑戦。ゆきぽよは大人気漫画「鬼滅の刃」の人気キャラクターに変身。AIは、スタジオ一同も驚く普段とは全く違うゆきぽよを本人と認識できるのか。

さらに、パンサーの菅良太郎は特殊メイクで見破り対決に参戦。相方の向井慧が「誰!?」と言うほどの激変メイクでAIに挑む。

番組情報

『もしもAI動画大賞』
TBS系
2020年8月6日(木)後8・00~9・57

<MC>
山里亮太(南海キャンディーズ)
SHELLY

<審査委員長>
菅野美穂

<スタジオゲスト>
貴乃花光司
片岡愛之助
かまいたち(山内健司、濱家隆一)
生見愛瑠

<VTR出演>(50音順)
EXIT(りんたろー。、兼近大樹)
AKB48
菊池風磨(Sexy Zone)
佐藤勝利(Sexy Zone)
3時のヒロイン(ゆめっち、福田麻貴、かなで)
ジャニーズWEST
瀬戸康史
高岸宏行(ティモンディ)
高橋メアリージュン
滝沢カレン
立川志らく
DA PUMP
多部未華子
中島イシレリ
フワちゃん
眞栄田郷敦
みやぞん(ANZEN漫才)
ほか

©TBS