八光&メッセンジャー黒田が“人間国宝さん”と再会「大阪人のパワーを感じました」 | TV LIFE web

八光&メッセンジャー黒田が“人間国宝さん”と再会「大阪人のパワーを感じました」

バラエティ
2020年08月17日

よ~いドン!

情報番組『よ~いドン!』(カンテレ)の人気コーナー“となりの人間国宝さん”の夏休みスペシャルとして、円広志&銀シャリ・橋本直、織田信成&村上佳菜子、月亭八光&メッセンジャー黒田が再会の旅に出かける。

ぶらり歩きで出会った人の中で最も印象に残った人を“人間国宝さん”に認定し、関西で暮らす人々の魅力を紹介する名物コーナー“となりの人間国宝さん”。今年4月からは新型コロナウイルスの影響を受け“となりの人間国宝さん、その後 みなさんお元気ですか”と題して、これまでの国宝さんのその後に迫る企画が放送されている。

そんな中、8月17日(月)から21日(金)に「夏休みスペシャルウィーク!」と題して送る特別週間では、3組のペアが“となりの人間国宝さん”に会いに行くロケへ。8月20日(木)、21日(金)の放送では、プライベートでも仲の良い八光&黒田が再会の旅に出かける。

よ~いドン!

まず2人が向かったのは、昨年4月に訪れた大阪・日本橋のバー。ここで働くマスター兼ミュージシャンの“人間国宝さん”浦さんは、コロナ禍での営業自粛の影響を受けている状況を語るとともに「前回の放送を見て、プロポーズされました」と衝撃のエピソードを告白。他にも、半年前に福島で出会ったスペインバルのオーナー・平野さんと、なぜか梅田・グランフロントで再会。平野さんの妻が夫に抱く不満を明かす。

ロケを終えた八光は、「再会といってもまだ1年くらいしかたっていない方たちは、あんまり変わってないんかな、と思ってたんですけど、意外とみんなコロナ禍での変化を受けて、何か次のステップに進んでいるような印象を受けました」とコメント。その変化とたくましさに驚きつつ、「一度お会いしている方とは距離感が近くなっているような気がして、遠い親戚の家に遊びに行くような感じでした」と懐かしんだ。

よ~いドン!

一方の黒田も、「僕がこれまでロケでお会いした方々は直接お客さんと接する仕事をしている人が多いから、コロナの影響でもしかしたらすごく落ち込んではったり、気丈に振舞っていてもどこか暗いんちゃうかなって思ってたんですけど、みんな顔色も良くて元気で、大阪人のパワーを感じました」と、八光同様、国宝さんに元気をもらったことを明かした。

17日(月)、18日(火)は、円が橋本と昨年訪れた京都・梅小路京都西駅周辺をぶらり歩き。19日(水)は、織田&村上が神戸・元町で出会ったとなりの人間国宝さんとの再会の旅に出る。

よ~いドン!

番組情報

『よ~いドン!』
カンテレ
毎週月曜~金曜 前9・50~11・15(関西ローカル)

出演:
連日:円広志 高橋真理恵(カンテレアナウンサー)
月曜(17日):未知やすえ サバンナ トミーズ健 女と男
火曜(18日):松本伊代 たむらけんじ 星田英利 石原良純
水曜(19日):ハイヒールモモコ 織田信成 ロザン
木曜(20日):ハイヒールリンゴ゙ 月亭八方 月亭八光 酒井藍
金曜(21日):羽野晶紀 月亭八光 銀シャリ

この記事の写真