【24時間テレビ43】田中理恵が一日限りの現役復帰に笑顔「皆さんに何か伝わる演技ができた」 | TV LIFE web

【24時間テレビ43】田中理恵が一日限りの現役復帰に笑顔「皆さんに何か伝わる演技ができた」

バラエティ
2020年08月23日

24時間テレビ

日本テレビ系で放送中の『24時間テレビ43』で、元体操選手の田中理恵が一日限りの現役復帰を果たした。

田中は2010年のロッテルダム世界選手権で日本人女子で初めてエレガンス賞を受賞した時の「エリーゼのために」に乗せて、7年のブランクを感じさせないダイナミックで繊細な演技を披露。

「すごくつらかったんですけど、自分に今できることは何か、毎日考えながらやっていた」と練習に費やした1か月間を振り返った田中。見事な“現役復帰”を果たし、「皆さんに何か伝わる演技ができたかな」と笑顔で達成感を明かした。

番組情報

『24時間テレビ43』
日本テレビ系
2020年8月22日(土)後6・30~23日(日)後8・54
テーマ:「動く」
メインパーソナリティー:井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)
24時間テレビサポーター:徳光和夫
総合司会:羽鳥慎一、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)