【24時間テレビ43】「離れていても心は一つ」元AKB前田敦子・高橋みなみ・板野友美・篠田麻里子が揃い踏み | TV LIFE web

【24時間テレビ43】「離れていても心は一つ」元AKB前田敦子・高橋みなみ・板野友美・篠田麻里子が揃い踏み

バラエティ
2020年08月23日

24時間テレビ

日本テレビ系で放送中の『24時間テレビ43』に、AKB48の初期メンバーである前田敦子、高橋みなみ、板野友美、篠田麻里子がそろって出演した。

4人は、現総監督の向井地美音をはじめとするAKB48の現役メンバーと共に、コロナ禍で秋元康が書き下ろしたメッセージソング「離れていても」を熱唱。

9年ぶりの『24時間テレビ』でのステージについての意気込みを聞かれた前田は、「メンバーと⼀緒に(ステージに)⽴てるのがとてもうれしいので、⾒ている皆さんにも楽しんでいただけたら」と。

「離れていても」について篠⽥は、「この歌を通して、離れていても⼼は⼀つだということが届けられていたら嬉しいです」と語った。

番組情報

『24時間テレビ43』
日本テレビ系
2020年8月22日(土)後6・30~23日(日)後8・54
テーマ:「動く」
メインパーソナリティー:井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)
24時間テレビサポーター:徳光和夫
総合司会:羽鳥慎一、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)